漁師結び(完全結び)を改良! 「簡単コンパクト版」と100%強度の「強化版」が完成!

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

wp-1587892998799.jpg

おはようございます、しょうへいです。

漁師結び(完全結び)という結び方があります。

過去に強度テストしたことがあるのですが、巻き回数を結構増やさないと滑ってしまうことがありました。

ちょっと改良案を思いついたので試してみたところ、なかなか良い結果がでたのでご紹介したいと思います。

漁師結びという呼び名のノットは多いので、完全結びと呼びながらご紹介したいと思います。

完全結びを少ない回数で強度が出るように改良!?

saikyo 

(引用元:シーガー http://www.seaguar.ne.jp/knot/parts/parts_1.html

完全結びの結び方はシーガーさんの図が分かりやすいです♪

過去に完全結びの強さを試したことがありますが、フロロカーボン30lb(13.6kg)に対して、4回巻き付けでは60%ほど、8回巻き付けで85%ほどの強さがありました。

簡単な結び方で説明もしやすく、ダブルで掛かっているので安心感もあり、締め込みもしやすいのですがもうちょっと工夫できないかな?ということでいろいろ試してみました。

wp-1587892998796.jpg

2つ折りにしたラインをリングに通すところまでは同じですが、

wp-1587892998786.jpg

本線のラインと二つ折りにしたラインを纏めて巻き付けるのではなく、本線のラインと2つ折りにしたラインの片方だけを巻き付ける方式にしました。

改良

図にしてみました。

締めこむときに本線だけを締めこむと巻き付けていたラインがほどけてくるので、端糸を口に加えて軽くテンションをかけながらゆっくり締めこむとキレイにできます。

wp-1587892998782.jpg

こちらは4回巻き付けて作りましが、けっこう結び目が小さくなりました。

ダブルでリングに掛かっているラインがクロスしないように結ぶのがコツです。

ラインはフロロカーボン8号30lb(13.6kg)です。いつものように、ドラグチェッカーをかけて何㎏で切れるのか試してみました。

完全結び改の耐力は!?

5回試してみました。巻き付け回数は4回です。

通常の完全結びの4回だと、60%の強度でした。

回数 切れた負荷(Kg) 結束強度
1 11 81%
2 11 81%
3 10.75 79%
4 11.25 83%
5 11 81%
平均 11 81%

改良成功です♪

4回の巻き付けで、80%を超える十分な耐力を発揮することができました。

巻き付け回数が減るので結び目がコンパクトになり、手間も減らすことができました。

wp-1587892998790.jpg

ちなみにですが、端糸はノットの本線側に横を向いて出ます。

ということはハーフヒッチでの補強が可能です。

試しに3セット(上3セット・下3セット)ハーフヒッチで補強してみましたところ、100%、13.6㎏の力まで耐えました。

wp-1587892998762.jpg

がっちりキマっているのでノットではなく締め込み具との接点でラインが切れました。100%間違いなしです♪

バラツキも少なく安定していました。

ハーフヒッチの回数で耐力を調整できるので、根がかりで切れたい部分をコントロールするなど、便利に使えるかもしれませんね♪

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

The following two tabs change content below.

丸岡しょうへい

三度の飯より釣りが好き。福井県でジギングを中心に釣ってます。 ハゼからバスまでなんでも釣ります、釣った魚はとりあえず食べてみる派。

オリジナルグッズはこちら

アシストフック関連

ジギングフック(バラ売り・セット特売)

「最安値」が分かる!
ルアー専門の検索サイト
サイトに移動
記事検索