このフック刺さり超ヤバっ!デコイの最軽量フック「ファルクス」がかなりいいぞ!

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます。会長です。

DECOY(デコイ)のファルクスというライトジギング向けのフック知ってますか?

ストレートポイント系のフックが欲しくて購入したのですが、先日、使ってみたところ、想像していた以上に凄いフックで、一軍入りしましたので、特徴や凄さなどをご紹介したいと思います。

クラス最軽量!ライトジギング用フック「Falx ファルクス」

DECOYから発売されている、Falx(ファルクス)は、ライトジギング用のフックで、同じサイズのフックでは最軽量クラスのフックだそうです。

実際に同じようなサイズのフックといっしょに測ってみたところ、20%〜最大で50%軽かったです。

材質が違うのかな?と思っていたら

かなり軸が細い極細軸のフックです。ちなみに一番左がファルクスなのですが、分かりにくいので前から撮影してみます。

中央のフックからは10%〜20%、一番右のフックと比べると、50%近く太さが違います。

重さは、軸の太さに比例しているようです。

スーパーライトジギング用に使っている12号のアジ針と比べてみると、かなり極細軸なのがお分かりいただけると思います。

軽量だと吸い込みがいいとかあると思いますが、このフック。。。とにかく刺さりが凄い!

アジ針って貫通性能凄い、と思っていましたが、細さもあってかアジ針の貫通性能を超えてました。

一昨日ですが、一人で沖にマイボートで釣りに行ったのですが、

先日、urocoジグさんに試して〜と頂いた、年内発売予定のウロコジグショートに、このファルクスをつけて真鯛狙いに行ってきました。 

いつもは水深80mまでで釣りをするのですが、地図の拡大縮小が壊れていたGPSが何故か復活していたので、130m〜150mと深場のポイントに足を運びました。

なんか、いい感じの反応を見つけたので、落としてみると

真鯛じゃなくて、チダイが。。

新しいウロコジグショート、ウロコジグオリジナル同様、スローピッチで使うと滞空時間が長いフォールが気持ちいいです。

ベイトサイズに合わせて、シルエットを小さく見せたいときにいいかもしれません。

話がそれましたが、ファルクスの刺さりが凄くて、130m付近でフォールで掛かりましたが、サクッと刺さっています。

それから、アタリがある度にヒットし、ハズレ無し。

ストレートポイントなのもあると思いますが、

「当たれば刺さる」

本当に凄いです。

ウロコジグショートもよく釣れますね♪

リリースした魚もありますので、12アタリ12ヒットでした。

スーパーライトジギングでたまにチダイが釣れることがありますが「当たるけど乗らない」ことが多く、当たったら掛ける!という感じで釣ることが多かったのですが、 アジ針を超える細軸の為か、凄く刺さります。

ただ、かなり細いので青物狙いとかでは曲がったり折れたりしそうですので、やはりドラグのゆるいライトジギング向けのフックのようです。

アカムツやタラなど、ラインの伸びの影響が大きそうな中深海の釣りにはかなり向いていそうな気がします。

シーバスや真鯛などのライトジギングにもかなり向いていそうで、今回、使ったサイズは#2/0ですが、#1/0や#1もあるようですので、スーパーライトジギングでも使ってみたいと思います。

大きさによって太さは異なるようで、#3/0は#2/0み比べて、若干太めになっていました。

超細軸を体感されるならまずは#2/0以下をおすすめします♪

 

細軸フックの使用後は「防錆袋」にポイッと入れておくのがおすすめ♪

細軸のフックは、錆びると被害が大きいのですので、使った後は先日ご紹介した「防錆袋」にジグごと直接入れておくのがおすすめです。

細軸を使うようなスーパーライトジギングやライトジギングのジグならすっぽりと収まります。

ちなみに使ったまま洗わずに入れて置きましたが、サビは全然大丈夫ですよ♪

防錆袋の記事はこちら↓
使用後のアシストフックの収納・サビ対策に!フック専用「防錆袋」発売!

防錆袋の注文はこちら↓
ルアーバンク公式ストア フック専用「防錆袋」

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

The following two tabs change content below.

伝説会長

ジギング歴15年。マイボートを所有し、週末はオフショアに。福井県在住でメインフィールドは福井県三国沖。対馬・輪島・石垣島・遠州灘・相模湾などに遠征も。

オリジナルグッズはこちら

「最安値」が分かる!
ルアー専門の検索サイト
サイトに移動
記事検索