本当に結束強度100%!?「ノンスリップ・ループノット」の強度を測定してみた!

Pocket
LINEで送る

wp-1523261408374..jpg

おはようございます、しょうへいです。

昨日の会長の記事で指名されましたので、本日は引っ張り強度100%というウワサの「ノンスリップ・ループノット」の強度を試して見ます。

ループ系のノットはルアーが自由に動くとの理由で愛用されている方もいるそうですね。

また、PEでも滑らないのであれば、簡単にできるダブルラインとして使えるかもしれません。

実際に結んで試してみました。

「ノンスリップ・ループノット」は本当に強い!?

結び方は昨日の記事を参照です→結束強度100%のサルカン結び!?「ノンスリップ・ループノット」の結び方

とても簡単そうですね~。

ナイロンラインとPEで試してみてとのことですので、ナイロンとPEで試してみます。

wp-1523261408348..jpg

確かにタイラバの結束に便利そうなので、タイラバでよく使う4号を選びたかったのですが、手元に5号しかなかったので5号でやってみます。

20lbという表記で、ライン単体で引っ張ると8kgの力で切れました。

wp-1523261408413..jpg

タイラバだと計測しにくいので、ルアーのアイにつけたリングに結び付けて計測してみます。

計測にはドラグチェッカー15kgモデルを使います。

このような状態で、切れるまで締め込み棒などで引っ張ります。

ラインはナイロン5号20lb、単体で8kgで切れたのでこれを100%の基準値とします。

「ノンスリップ・ループノット」の強度は!?

3回試してみました。

回数 切れた負荷(Kg) 結束強度
1 7.5 94%
2 8 100%
3 7.75 97%
平均 7.8 97%

なんと、ほぼ100%です、強いですね!?

これまでラインを捻る系のノットはあまり強くないことが多かったので、正直期待していませんでした。

まったくラインが滑らず、かなりの強度で結ばれています。

wp-1523261408434..jpg

切れるときはノット部で切れるようです、ループの大きさが変わっていないので、ノットが滑っていることはないようです。

強いですね♪

ついでにと、通常のループノットも結んでみましたが、こちらは6kg前後の強度でした。

通常のループノットよりも強いループノットができるようです♪

wp-1523261408393..jpg

ちなみにということで、PEラインでも結んでみました。

PEラインをあまり直結することはないのですが、滑らないのか気になりますよね。

ラインはPE2号を使います、単体で8.5kg程度の強度があるラインです。

(ドラグチェッカー15kgモデルは細糸だと誤差がでるので、目安としてお考えください)

wp-1523261408451..jpg

こちらは残念ながら5kgくらいで切れてしまいました。

8本撚りですべりの良い新品のPEラインです。どうしても滑ってしまうようでした。

ねじりを増やしてみたらいいのかな?と思いましたが、うまく締め込みができません。

ハーフヒッチでの補強もあまり補強になっていないようでした。

あまりPEラインで直結することはないので、このノットはリーダーとルアーを結ぶためのものだと思い使ってみたいと思います。

それにしても本当に100%強度でるのは凄いですね♪

昨日の記事を見ていない方で結び方がわからない方は

結束強度100%のサルカン結び!?「ノンスリップ・ループノット」の結び方

を御覧ください♪

ルアーバンク

Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.

丸岡しょうへい

三度の飯より釣りが好き。福井県でジギングを中心に釣ってます。 ハゼからバスまでなんでも釣ります、釣った魚はとりあえず食べてみる派。
「最安値」が分かる!
ルアー専門の検索サイト
サイトに移動