福井県敦賀沖 2016/4/10 遊漁船ブルーズ 青物&シーバスジギング

Pocket
LINEで送る

こんにちは、しょうへいです。

春らしくなってきましたね、ようやく春ジギングに行きましたのでさっそくレポートいたします。

釣行記もようやく3記事目。私達は福井県に住んでいますので、三国沖、小浜沖に続いて、敦賀沖の釣行記になります。

前置き:福井県ではブリ類の60cm未満をハマチ、60cm~80cmをメジロ、80cm以上をブリと表記します。関東では小さいほうからイナダ・ワラサ・ブリと呼ばれています。

福井県の近海ジギングポイントの一つ「敦賀 (つるが)」とは?

福井県には幾つかの近海ジギングのポイントがありますが、今回釣行した敦賀沖は、福井県の南の方の釣り場になります。

敦賀と言っても沢山の港がありますが、今回は敦賀ICを降りてすぐの「敦賀港」からの出船になりました。

敦賀港は、中京圏(一宮IC)から約1時間、関西圏(吹田JCT)より約2時間とアクセスが良いため、週末はたくさんのアングラーで賑わいます。

豊かな自然に囲まれ、特にこの時期はコウナゴや小イカなどのベイトが豊富で、春ジギングで大変盛り上がります♪

今回お世話になったのは、フィッシングガイドサービス ブルーズさんです、猪坂船長は釣り人の目線に立ったガイドをしてくれるので、初心者にも熟練者にも安心して釣りを楽しめます!

豊富なベイト!その日のヒットパターンは?

今回は、青物狙いが中心のゲーム展開となりました、ハマチはひたすら入れ食いで、時折メジロが混ざるような状況が続きました。

私は、ハヤブサのジャックアイ・ロング150gアカキンがよくヒットしました、早巻き&ストップでアタリを取ってフッキングするパターンです。

ロング系だけでなく、その日の状況によりタングステン系の小さいジグに反応する日もあるそうなので、どちらも準備をしておくのが良いみたいですね。

入れ食い状態のハマチの中から選んでメジロを釣る人もいますので、腕に覚えのある人は是非挑戦してみてください♪

水中はかなりベイトが濃いようです。釣り上げた魚の胃からベイト調査をしてみました。

12924389_1020169448058242_2779081757710672662_n[1]

こちらが青物が吐き出した小イカです。だいたい親指から人差し指くらいの大きさです。

参考ジグは右からパイレーツ190g、コノハ120g、オーシャンフラッシュ100g、マグマ90g、VSジグ100gです。

魚体によっては胃の中でコウナゴと小イカが混じっていることもありました。

フックに引っかかってきたコウナゴとジグを比較しましたが、今年のコウナゴは例年より少し大きいのが特徴です。

比較したジグは上からナゴメタル120g、メジューム105g、あいや~ジグ80g、VSジグ100gです。

今回は、青物が中心でしたのでお目にかかることはありませんでしたが、ここ最近の敦賀沖ではランカーサイズのシーバスも釣れています。シーバスポイントのベイトはコウナゴだそうです。

またヒットには至りませんでしたが、トップウォータープラグへのチェイス、バイトもありました、日によっては鳥山やナブラも見られるようで、こちらも期待できそうです。

とにかくベイトが豊富で活性が高いです!!さまざまな攻略パターンがありえます。青物を制する強いタックル、シーバスに口を使わせる繊細なタックルのどちらも必要になってきます!

春ブリのチャンスありますよ!!

ここ数週間ブリが釣れている情報がありましたが、私も根周りのポイントで念願のブリ98cm 12kgをキャッチしました!

ヒットジグは「ボーズレス SZチャチャ180g オールグロー」です。ベイトが小さいので、小さいジグのみが有効かと思いきや、条件により軽比重の大きなジグにも反応します。

春のブリですが、まるまる太っていて、6パワーのジギングロッドを曲げ、7kgに設定したドラグも引き出すパワーを持っている魚体でした。かなり楽しませてもらいました!最高!!

船中で同型のヒットもありました。同じ敦賀発の他のジギング船では同時に2尾のブリがキャッチされています。

残念ながらバラしてしまうパターンあるようですので、軽比重のジグで大型を狙う場合は、(メーカーにもよりますが)4/0以上の大きなフックで追いアワセもガッツリ入れておきましょう!!

もちろんタングステンジグのような小さなシルエットにブリが食いつく日もあるそうで、まったく油断できない状況となっているようです!!

敦賀ジギング、とてもエキサイティングです!!

本日のタックル

あくまでも目安ですが、本日使用したタックルです。

タックル① スピニング(青物用)
ロッド:テンリュウ ジグザム・ディープライダー631S-3
リール:PENN スピンフィッシャーV6500 PE3号 ショックリーダー40lb

タックル② スピニング(青物用)
ロッド:テンリュウ ジグザム・ドラッグフォース JDF5101S-6
リール:PENN スピンフィッシャーV6500 PE4号 ショックリーダー50lb

青物狙いのフックはシャウト!・ダブルバーブ4/0、ヴァンフック・スピアフック5/0等の大きなフックをシングルで用いました。

タックル③ スピニング(キャスティング・ライトジギング兼用)
ロッド:ダイワ ブラスト ALL ROUNDER 70S
リール:ダイワ ブラスト 4020PE-SH PE2号 ショックリーダー30lb

タックル④ ベイト(シーバス用・ライトジギング)
ロッド:テンリュウ ホライズンLJ HLJ64B-FL
リール:アルファタックル メタリックス73R PE0.8号ショックリーダー4号

※シーバスはショックリーダー4号以下の細いラインのほうがアタリが多いそうです。イカメタルタックルでもOK。フックは細軸のシーバス用フックをテールのみに使うのがオススメだそうです。

フィッシングガイドサービス ブルーズ 
http://blues-maru.com/

敦賀遊魚船のフェイスブックグループページ、ツルガーズも要チェックです!質問も気軽に送ってくださいとのことです!

釣る!釣る!ツルガーズ
https://www.facebook.com/groups/tsurugars/

 

Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.

丸岡しょうへい

三度の飯より釣りが好き。福井県でジギングを中心に釣ってます。 ハゼからバスまでなんでも釣ります、釣った魚はとりあえず食べてみる派。