ドカット等タックルボックスに!ドライバー1本で簡単自作「ロッドホルダー自作キット」

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます。会長です。

ドカットやバケットマウスなどタックスボックスに、ロッドホルダー(ロッドスタンド)が付いていると、車からロッドを下ろす際などに仮置きできて、とても便利です。

パイプホルダーなどを取り付けて、いろいろ自作してみましたが、ようやく一番シンプルで機能性があってデザイン性がそこそこ高い自作方法が見つかりました♪

ロッドホルダー以外にもプライヤーホルダーとしても使え、かなりおすすめですので、誰でも簡単に自作できるように、そのパイプホルダーや丁度いいビスなどを仕入れて「ロッドホルダー自作キット」してまとめてみました。

ロッド1本分約450円!ドライバー1本で簡単に自作できる「ロッドホルダー自作キット」


タックルボックス「ロッドホルダー自作キット」 -ルアーバンク公式ストア

タックルボックスといっても、バケットマウスはオプション品でロッドホルダーがありますので、自作までしなくてもロッドホルダーは設置可能なのですが、特におすすめなのがドカットへの設置です。

このように、ロッドを立てかける以外にも

プライヤーホルダーとしても使えてとても便利です♪

釣行前に玄関に、このようにロッドを立て掛けて用意しておいたり、

車から道具を下ろして、船(ボート)に乗せる際にもロッドが仮置きが出来てめちゃくちゃ重宝しています。

船の上でも、移動の際にちょっと立て掛けておいたり、ロッドホルダーに空きが無い時や、ちょっとした小移動の時にかなり役に立っています♪

こちらが、その自分がロッドホルダーの自作に使ったアイテムをまとめたキットなのですが

ドリル等で穴あけしなくても、ドライバー1本で簡単に設置が可能です♪

超強力な両面テープでどうにか取り付けれるロッドホルダーを!と思い1年間、色々試行錯誤しましたが、取り付けれるのは取り付けれたのですが、リールを付けたまロッドを立てかけるとテコの原理でどうしても荷重が横に掛かります。

万が一、強風などで倒れて、高価なロッドやリールに傷が付いてしまうリスクを考えると、やはりロッドホルダーはビス止めするのが一番安全だと判断しました。

ビスは、もちろん錆に強いステンレス(SUS304)製ですが、強度を維持するため、わずかだけはみ出すようにしてあります。

手を引っ掛けたりすると危ないですので、金ヤスリで先端を丸めるか、簡単に保護できる強力両面テープ付きのスポンジシールを作りましたので、それを貼るだけで簡単に保護が可能です。

ボルト、ナット式も試してみましたが、ステンレス製のボルトやナット、ワッシャーがかなり多く必要でコストが掛かりすぎるのと、ドリルで穴あけしたり、スパナで止めたりと道具も必要ですし、結構設置に時間がかかり面倒でした。

タッピングネジ方式の方は、プラスドライバー1本あれば取り付けできますし、コスト、設置時間ともにおすすめの方法です。

ちなみに、パイプホルダーは穴の大きさをSサイズとLサイズの2サイズを用意しました。

Sサイズでも直径が36mmありほとんどのロッドを差し込むことが出来ますが、キャスティングロッドや大型魚狙いのジギングロッドなどは、グリップエンドの直径が大きくSサイズには入りません。

ちなみに、設置イメージを絵に書いてみたのですが、ドカットは横面、

バケットマウスは、オプション品を取り付ける穴や出っ張りがあり、横にはつけれませんので、

このように、正面に付けることになります。

半分隠れていますが、下の方に付けますし、わずかに斜めにするだけで入ります。

個人的には、Sサイズを2本分、Lサイズを2本分付けておいて、キャスティングロッドや太いグリップのジギングロッドも入るようにしているのですが

バケットマウスのBM-9000だけはどうしても、出っ張り(段差)が大きく、Lサイズしか付けることが出来ませんでした。

ちなみに右がLサイズを付けた、バケットマウスのBM-9000(大)です。

ドカットは、正面にも付けれないことはないですが、段差がありますし

横面に付けたほうが、飛び出しがハンドル部分ぐらいでしたので、じゃまにならずおすすめです。

バケットマウスは元々の横の穴にプライヤーをさせますが、ドカットは差す場所がないので、めちゃくちゃ役に立ってます♪

パイプホルダーのカラーですが、ホームセンターにはホワイト(白)は見かけますが、黒が基調のドカットやバケットマウスにはあまり似合いませんので、メーカーからなかなか売っていない「ネイビーブラック」を大量に仕入れました。


なかなかシンプルにコテコテせずに設置できますし、ホームセンターにわざわざ買いに行かなくても、激安で揃えられるようにしました。

パイプホルダーやビスの単品購入はもちろん、お得なロッド4本分セットも作ってみましたので「車からロッドを降ろした時に立て掛けたい!」や「プライヤーホルダーが欲しい!」という方は、是非ロッドホルダーの自作に挑戦してみてください♪

 

ロッドホルダー1本分の価格で4本分設置できますし、ドカットの方はオプション品がないので特におすすめですよ♪

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

The following two tabs change content below.

伝説会長

ジギング歴15年。マイボートを所有し、週末はオフショアに。福井県在住でメインフィールドは福井県三国沖。対馬・輪島・石垣島・遠州灘・相模湾などに遠征も。

オリジナルグッズはこちら

スイベル・リング類 バラ売り・セット特売

アシストフック関連

ジギングフック(バラ売り・セット特売)

タイラバ関連

「最安値」が分かる!
ルアー専門の検索サイト
サイトに移動
記事検索