50kgまで測れる!999円の激安デジタルスケール(秤)を購入してみた!

Pocket
LINEで送る

おはようございます。会長です。

先日、魚の重量を測ったり、ドラグのチェックをしたりするのに、50kgまで測れるデジタルスケールを購入したのですが、なかなかコスパが高く使える商品でしたので、ご紹介したいと思います。

50kgまで測れる2,500円→999円の激安デジタルスケール

購入したのは、Amazonで999円で販売されている、50kgまで測れるデジタルスケールです。

単4電池2本で動き、激安にもかかわらず最初から電池が付属しています。

中央下のボタンを押すと、電源がオンされます。

UNITというボタンを押すと、kg(キログラム)からlb(ポンド)やoz(オンス)表記に切り替えが可能です。

釣り人用?

g単位の計測は向いていないようで、10kgまでは5g単位、10kg〜50kgまでは10g単位で計測されます。

試しに260g(267.3g)のメタルジグを計測してみたところ270gと表示されました。

魚や荷物の重量を測ったり、ドラグのチェックをするにはg単位で測定する必要はあまりないと思いますので、問題はなさそうです。

揺れなどが安定して測定が完了すると、Lockが掛かり、計測するものを外しても重量表記がリセットされません。

なかなか便利な機能です。

遠征時の荷物を測ってみましたが、今までは20kgのスケールを使っていたので、20kgオーバーしているとしか分かりませんでしたが、50kgまで計測できますので、どれだけ減らせばいいかわかるので助かります。

このデジタルスケール、面白いのが横にメジャーが付いていまして、1mまでは測定できます。魚のサイズを測ったり、荷物の3辺を測ったりするのに便利かもしれません。

ところで「TARE」ボタンって何?

TAREは「タレ」ではなく、「テア」と読むそうです。

風袋という意味らしく、使い方としては空の容器を計測し、TAREボタンを押すとゼロ表記になりますので、容器に内容物を入れて測ると、内容物の重量だけ測れるといった使い方になります。

容器に入れた、魚の総重量を測る場合に使えるかもしれませんね。

50kgまで測れる激安デジタルスケールの使いみちまとめ

  • 魚の重量を測る
  • 魚の総重量を測る
  • 魚の長さを測る(メジャー)
  • 遠征時の荷物の重量を測る
  • ドラグのチェックをする
  • ノットの強度をテストしてみる

999円という価格を考えれば、かなりコスパが高く、使えるスケールですので、一個タックルケースの中に入れておいてもいいかもしれません。

ちなみにAmazonでの評価も☆4.5(55件)と高評価です。


Moobom 50kg/110lb液晶デジタルスケール 999円(送料無料)

Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.

伝説会長

ジギング歴15年。マイボートを所有し、週末はオフショアに。福井県在住でメインフィールドは福井県三国沖。対馬・輪島・石垣島・遠州灘・相模湾などに遠征も。