カンパチジギングに必須のメタルジグ!シーフロアコントロール「メサイア」

Pocket
LINEで送る

カンパチジギング

こんにちわ〜遠征大好き会長です♪

遠征といえば、カンパチジギングも楽しみの一つですね。

今日は、カンパチジギングに必須のメタルジグを紹介します。

シーフロアコントロールのロングジグ「メサイア」

カンパチジギングに必須のメタルジグは、SFC(シーフロアコントロール)から出ているメサイアというメタルジグです。

シーフラロアコントロール メサイア

大型青物対応ロングモデル 
強烈なスライドアクションで遠くの魚をも引き寄せる

佐藤統洋率いる佐藤GUMIの面々が開発・製造したこのジグは、特に遊泳力のある大型青物攻略において重要な、高速でアピール力のあるスライドアクションに特に重点を置いて開発されました。その原型はかつて佐藤統洋に師事してきた加藤啓之が初期に制作したプロトタイプ。永らくシークレットモデルとして改良を重ねた結果、強烈な二枚潮や岩珊瑚地帯の乱流、そして水深150mを超える深場など、大物がいるポイントにおいて、わずかなタイミング、小さなジャークでも、バーチカルのワンピッチでもシャトーのベベルジャークであっても、強烈なスライドアクションを生み出せる究極のロングジグとしてついに完成。アクションは異常なほど大きな水平方向のスライド特性のため、やや長めの間隔でのワンピッチジャークとジャーク後の十分なラインスラックを意識すると効果的です。
「メサイア」はまさに夢にまで見たメモリアルフィッシュと対峙するための救世主となることでしょう。

引用元:シーフロアコントロール http://seafloor-control.com/html/messiah.htm

小さなジャークでも大きく横スライドする

このメタルジグ「メサイア」の特徴は、小さなジャークでも横スライドすることです。大きめのワンピッチジャークやラインスラッグをとったジャークではさらに大きく横スライドします。船べりで試していただければお分かりいただけると思いますが、かなりの大きさの横スライドです。遊泳力の高い大型回遊魚にお勧めのメタルジグです。

石垣島ジギング(カンパチ・キハダマグロ)では必須アイテム!

メサイアは、石垣島ジギングでは必須のメタルジグになっています。石垣島のカンパチジギングは水深が150m〜250mぐらいあります。メサイアはサイズのバリエーションが多く(100g〜550g)260g,300gあたりがメインのサイズになっているようです。

島周りでは100m前後の水深もあり、180gや220gもお勧めのサイズです。

パヤオのキハダマグロジギングでも活躍。水深は100m〜150mぐらいですので、220g、260gがオススメです。

とにかく、カンパチやキハダマグロにはかなりオススメのメタルジグです。

カンパチジギング遠征の際には是非一本購入してみてください♪

メサイア サイズバリエーション

■ 100g ¥1,900- ■ 130g ¥2,300-
■ 150g ¥2,350- ■ 180g ¥2,450-
■ 220g ¥2,600- ■ 260g ¥2,750-
■ 300g ¥2,850- ■ 350g ¥2,900-
■ 400g ¥3,050- ■ 450g ¥3,200-
■ 500g ¥3,400- ■ 550g ¥3,600-
■ 600g ¥3,850-
Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.

伝説会長

ジギング歴15年。マイボートを所有し、週末はオフショアに。福井県在住でメインフィールドは福井県三国沖。対馬・輪島・石垣島・遠州灘・相模湾などに遠征も。