激安で釣れると噂のタングステンジグ「極ジグTG」を買ってみた!使い方やアクションは?

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

あけましておめでとうございます!今年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m

火曜・金曜はジギング魂の日、6年目のジギング魂は火曜・金曜+不定期更新で、オフショアのルアーフィッシングの情報をお届けしております。

さて、新年、年賀状を取りにポストを覗いてみたところ、年賀状より先に封筒が一つ届いていました。

結構、重ための封筒で、中を開けてみると、昨年末に購入したタングステンジグが3つ。

ゴクスペから発売されている「GOKUJIG TG(極ジグ タングステン)」が入っていました。

タングステン製&フック付きで超激安!ゴクスペ「極ジグTG」

こちらが、ゴクスペから昨年初夏?に発売された、「GOKUJIG TG(極ジグ タングステン)」です。

30gと40gが初夏に発売され、60gが秋に追加発売になったそうです。

FacebookやTwiiterのタイムラインで、「よく釣れる!」「タングステンなのに超安い」「これならロストを恐れずにタングステン使える」など、結構評判のメタルジグのようですので、とりあえず全サイズ購入してみました。

こちらが30g。価格はなんと1000円を切ってました。税別900円台で税込みで1045円。

しかも、ティンセルのついたツインフックが標準装備です。フックはOWNER製とのことです。

40gは100円ぐらいアップ、60gは1,400円ぐらいしましたが、それでもTGジグ最安級です。

ジグの形状ですが、裏側が特徴的で、船のキールのようになっています。

真後ろからみるとこんな感じ。

このキール形状により、タングステンながらスーパースローフォールを実現しているそうです。

着底させるまでは、サミングなどで姿勢を変えてあげれば、高比重を生かした早いフォール。

シャクってフリーフォールさせれば、キール形状を生かしたスーパースローフォールでターゲットに長い時間アピール出来そうです。

使い方やアクションなどを説明されている動画を発見しました。

ジグを購入した、おり釣具さんの「おりチャンネル」の動画で、ゴクスペさんの開発を手伝われたそうです。

使い方は、トン!トン!トン!ってしゃくると、スライドするのですが、底面がキール形状の為、あまり飛びすぎずにピタっ!ピタっ!とスライドが止まるそうです。

強くシャクっても飛びすぎずに、ピタッ!ピタッ!と止まるそうで、そこからスーパースローフォールでターゲットに長くアピール、どんな方が使っても同じようなアクションになるように設計されたそうで、初心者の方にもおすすめのジグだそうです。

wp-1609459654156.jpg

また、ただ巻きでも非常によく釣れるそうで、いろいろ調べてみると真鯛の実績が高いようです。

ジグが回転しにくそうな形状をしていますので、早巻きでも使えそうです。

サイズ感はこんな感じで、TGジグ独特の極小サイズ。

テールにブレードを付けてシルエットを見せて、ただ巻きで真鯛やシーバス、ヒラメや根魚を狙うのも良いかもしれません。

グローも薄暗い場所でもしっかりと光っています。

まずは60gから、アマダイジギング・タイジギングで試して見たいと思いますが、

30g、40gはアジやイサキのSLJなどにはもちろん、ナブラ打ちで使っても、高比重によるぶっ飛び+キール形状のスローフォールでめちゃくちゃ活躍しそうです♪

なによりTGジグが、1000円程度の低価格で購入出来るのが嬉しいですね♪

おり釣具さんでは「5個(色)セット」も売ってましたし、送料も220円とお手頃ですので、まとめ買いしてストックしておくのも良いかもしれません♪

タンスステン製のリグ(おもり)と考えてもかなり低価格で。工夫次第で色々使える新しい武器になりそうですね♪

 

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

The following two tabs change content below.

伝説会長

ジギング歴15年。マイボートを所有し、週末はオフショアに。福井県在住でメインフィールドは福井県三国沖。対馬・輪島・石垣島・遠州灘・相模湾などに遠征も。

オリジナルグッズはこちら

ジギング関連グッズや
オリジナルグッズが沢山!
ストアに移動
記事検索