釣り人ならマスターしておきたい!フォーセップを使った話題のイカの墨抜きの方法とコツ

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます。会長です。

昨日はついに30度を超える夏日でクーラーも全開!夜涼しいイカメタルの釣りも本格化してきました。

私も何回かイカメタルに行ってきたのですが、最近流行の「フォーセップを使ったイカの墨抜き」に挑戦してみました。

フォーセップを使った「イカの墨抜き」とは?

この動画を見られた方も多いのでは無いでしょうか?

そして、フォーセップを買ってしまった方も多いのでは無いでしょうか?私もその一人です♪

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

高原瑛泰(@daikichimaru.takahara)がシェアした投稿

こちら、兵庫県芝山で遊漁船をされている「大吉丸」の船長のinstagramの動画で、フォーセップを使ったイカの連続墨抜きシーンです。

墨抜きをしてしまうと、持ち帰り時にジップロックに入れておいてもスミだらけにならず、綺麗に持ち帰れますし、家に帰ってからも調理が非常に楽です。

おすそ分けしたと時も喜ばれますし、漁師の方は墨取りをして出荷される方もいらっしゃるそうです。

今年最初のイカメタルに行く前に、動画を拝見して「私もやってみたいな〜」と思い

動画の中で使われていた、宇崎日新・ARES(アレス)から発売のイカの墨抜き専用のフォーセップ「墨袋キャッチャー」を購入してみました。

フォーセップとはフライなどでフック(釣り針)が飲まれた時につかう「針外し」ですが

アレスの「墨袋キャッチャー」は、烏賊の墨抜きに最適の、超ロングのロングノーズタイプで、

一般的なフォーセップには必ず付いている「ストッパー」というものを取り除いたタイプもある、墨抜き特化型のフォーセップです。

ステンレス製で錆びにくいソルト対応ですし

ロングノーズながら、先端から根本までしっかりとつかめるようにギザギザ

大きなイカの中まで、しっかり入り込めて、この絶妙な曲がり具合で、イカの墨袋の裏側に入り込み、水袋など内臓ごと引き出すことが出来ます。

 

実際、いろいろな動画を見たり、ホームページを調べてから、イカの墨抜きに挑戦してみたのですが、中々上手に出来きなくて

墨抜きを極められている「大吉丸船長」に、お聞きしてみたところ、他の方と全然やり方が違っていまして

わかりやすく墨抜きのコツを動画に撮って送ってくださいました。ありがとうございます!

なんでも、「墨袋を掴まない」がコツだそうです。墨袋キャッチャーなのに。。。

墨袋の下から「墨袋キャッチャー」を「根元」まで差し込み

裏側を掴んで、引き抜くと、墨袋を破らず、水袋など内臓ごと引き出すことが出来るそうです。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

高原瑛泰(@daikichimaru.takahara)がシェアした投稿

大吉丸船長の詳しい解説入りの動画はこちら↑

最初は何回か失敗したのですが、動画の解説の通り何回か練習していたら、なんとか墨袋を取り出せるようになってきました。

家に戻ってから、スルメイカでも出来るんかな?と思いやってみました。

イカの裏側の袋の部分に指を突っ込んで開いて

 

動画の解説のように、墨袋の下に根元まで差し込んで、引き抜いてみました。

墨袋と一緒に肝まで

そして、内臓まで引き抜くことが出来ました。

ケンサキイカももちろんですが、スルメイカにも使えました♪

死後硬直するとやりづらいそうですが、幸い海から自宅が30,40分ぐらいですので、家に帰ってからも出来ましたが、数時間かかる方は帰ってきた漁港や釣り終了間際などに処理してジップロックに入れて持って帰るのが良いと思います。

とにかく、ジップロックに入れておいても綺麗ですし、食べるときも処理が楽で、小分けにしておすそ分けにも喜ばれます♪

「墨袋キャッチャー」は、1本持っておくとかなり便利なアイテムです♪

最近、大吉丸船長の動画のお陰か、人気すぎて、中々手に入れることが難しくなっていますので

 

試してみないな〜と思われた方が購入できるように、ルアーバンクでも少し在庫を確保しました♪

今日、13時頃までにご注文いただければ、本日発送して、本州あたりでしたら明日には到着すると思います。

在庫が無くなってしまったら申し訳ありませんが、烏賊の墨抜きに挑戦してみたい方はぜひ一度お試しください♪

ルアーバンク:ARES(アレス)墨袋キャッチャー

兵庫県 柴山・香住 遊漁船「大吉丸」

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

The following two tabs change content below.

伝説会長

ジギング歴15年。マイボートを所有し、週末はオフショアに。福井県在住でメインフィールドは福井県三国沖。対馬・輪島・石垣島・遠州灘・相模湾などに遠征も。

オリジナルグッズはこちら

ジギング関連グッズや
オリジナルグッズが沢山!
ストアに移動
記事検索