パパ大津留氏のスタイルや魂を表現した新ブランド「ザ・キッドナッパーズ」を詳しく解説!

Pocket
LINEで送る

おはようございます。会長です。

鉄ジグなどが人気のNature Boysから大物カンパチを追い求めるパパ大津留さんの魂やスタイルを表現した新ブランド「THE KIDUPPERS(ザ・キッドナッパーズ)」が始動しています。

youtubeの動画でパパ大津留さんが、実釣を交えて詳しく解説されていましたので、ちょっとご紹介したいと思います。

THE KIDUPPERS(ザ・キッドナッパーズ)とは?

THE KIDUPPERS(ザ・キッドナッパーズ)」は、大物のカンパチなど超大物を求める「パパ大津留」氏のスタイル(魂)を釣具にしたブランドです。

キッドナッパーズはパパ大津留さんのルアーチームの名前で、キッドは子供、ナップは誘拐という意味で「子供を誘拐する」というあまりいい言葉ではないそうですが、アメリカのフロリダではカンパチのことをキッドナップフィッシュ(小魚を誘拐する魚)と呼ぶそうで、ザ・キッドナッパーズはカンパチをメインに大物をターゲットにしたブランドです。

動画では、その新ブランド「ザ・キッドナッパーズ」から発売されるロッド、IRON WILL(アイアンウィル)

鉄ジグシリーズの新しいメタルジグ「DEEP ROBBER(ディープローバー)」

デビルラインを使用した、強靭なアシストフック「PAPA ASSIST HOOK(パパアシストフック)」の3つのアイテムが紹介されています。

深海の泥棒!?鉄ジグ「DEEP ROBBER(ディープローバー)」

ザ・キッドナッパーズより、2017年にリリースされる鉄ジグのDEEP ROBBER(ディープローバー)は深海の泥棒という意味のメタルジグです。

サイズは、210g、310g、380g、500gの4つのウエイトがあり、水深80m〜250mでなめらかな動きでのアピールが可能です。

軽比重の鉄ジグならではの引き抵抗の軽さはもちろん、やや後方重心とすることで、素早いフォールが実現され、若干斜めにフォールしていくそうです。

沈下姿勢が斜めになることでフォールでのバイトを得やすく、リアフック装着も視野に入れて、アイシール(目玉シール)は後方にもあります。

動画では説明はありませんでしたが、逆付することでやや前方重心になるので、スライドから水性姿勢を長い間見せることが可能になるそうです。

深海の魚が好むフォールアクションや、ピッチが大きなフラップジャークやスローフラップに対応していますので、アクションなどは実際の動画で御覧ください。

実釣では、数多くの歯型がジグに残り、フォールアクションの優秀さが分かります。

強靭なデビルラインを使ったアシストフック「パパアシストフック」

PAPA ASSIST HOOK(パパアシストフック)は、強靭なデビルラインとマリンアシストMCを4つ編みにした、歯ものに非常につよいアシストフックです。

フックのサイズは、#5/0 #6/0 #8/0の3種類があり、カンパチ狙いの時に交じる、イソマグロやサワラ、バラクーダー、シャーク(鮫)など、歯の鋭い魚からのアシストブレイクを守ります。

私も与那国や石垣島など南国に遠征に行くことが多いのですが、イソマグロや沖サワラにことごとく切られることが多く、デビルラインを使ってアシストフックを作ったりしていました。

デビルラインはチタン、ステンレス合金を編みこんでありますので、とても結び辛くアシストフック作りも困難を極めていましたので、出来上がりの既成品の発売は、個人的にもとても嬉しいです。

パパ大津留氏が思い入れがこもったロッド「IRON WILL(アイアンウィル)」

    

IRON WILLはパパ大津留さんの思い入れがこもったロッドです。

スピニングタイプが1モデル、ベイトタイプが2モデルの合計3モデルがリリースされ、スピニングモデルのIWPS-595+PFは5パワー+と6パワーに近いロッドパワーのあるロッドになっています。

jig weightは310〜500g PE5〜8#とディープの大物狙いのなかなか無いロッドで、高水温時の250m付近の深場のカンパチディープジギングに最適です。

八丈島はもちろん、石垣島や与那国島など南国の遠征などにぴったりのスピニングロッドです。

パワーのあるベイトロッドを出しているメーカーは結構有りますが、このぐらいのパワーのスピニングモデルはかなり珍しいですので、超大物狙いの遠征でスピニングを使われる方には、本当に嬉しいモデルなのではないでしょうか?

同じパワーのベイトモデル IWPS-585B+PFはスピニングモデルよりもやや短めになっています。

パパ大津留氏のテクニック、スローフラップジャークやスローピッチジャークに対応したモデルもあります。

動画ではIWPS-634SFとありますが、カタログではIWPS-634BSFとなっています。

パワーは4パワー jigweight 200〜350g PE3〜5#のややライト気味のロッドです。ライト気味といっても十分なパワーですがw

   

以上、新ブランド「ザ・キッドナッパーズ」の鉄ジグ「ディープローバー」、パパアシストフック、アイアンウィルの3アイテムの紹介でした。八丈島での実釣もされていますので、アクションなど動画で見ていただけるとすごく分かりやすいと思いますので、まだ見ていない方は一度ご覧ください♪

Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.

伝説会長

ジギング歴15年。マイボートを所有し、週末はオフショアに。福井県在住でメインフィールドは福井県三国沖。対馬・輪島・石垣島・遠州灘・相模湾などに遠征も。