スピニングリールに巻いたラインがテーパー状(ハの字や逆ハの字)になった時の対処法

Pocket
LINEで送る

おはようございます。会長です。

実は、まともに釣りを初めてから22年ほど経つのですが、先日初めてリールに巻いたラインがテーパー状(逆ハの字)になりました。

恥ずかしながら、対処法を知らなかったのですが、釣り友達に対処法を教えていただきましたので、知っている方も多いと思いますが、ご紹介したいと思います。

スピニングリールに巻いたラインがテーパー状(ハの字や逆ハの字)になった場合の対処法

スピニングリールに巻いたリールがテーパー状になると、ライントラブルの原因になるそうで、特にキャスティング時にはエアノットになりやすいそうです。

写真のような逆ハの字はまだマシらしいのですが、ハの字になった場合は必ず直さないと、かなりトラブルの元になるみたいです。

対処法としては、まずラインをスプールに戻します。先日ご紹介した、電動ドリルでの巻取りをすると、直ぐに戻せますのでオススメです。

ある程度戻してまっすぐになったらOKです。

スプールを外すと、シャフトのところに黒いものがあるのがお分かりいただけると思います。

上から見るとこんな感じ。黒い薄いワッシャーが4枚付いていました。

リールが入っていた箱の中に、同じワッシャーが入っています。

既に付いているワッシャーに汚れが付いていたので、綿棒で掃除しました。

今回は逆ハの字になっていたので、ワッシャーを足します。ハの字になっていた場合はワッシャーをとってください。

ワッシャーで調整することで、スプールの位置を変更できるため、上寄りや下寄りになってラインの巻く感じを調整できるそうです。

ワッシャーをかましてから、ラインを巻き直したら、まっすぐに巻けました♪

今までたまたまハの字になったことが無いので、知りませんでしたが、よくなることなんですかね??

どの位の人が知っていて調整しているのかアンケートも取ってみたいと思います。

リールに巻いたラインがハの字や逆ハの字になった時にワッシャーで調整できることをしっていましたか?

  • 知っていて、よく調整する (38%, 516 Votes)
  • 知っていたけど、調整したことはない (35%, 479 Votes)
  • ハの字になったこともないし知らなかった (15%, 206 Votes)
  • ハの字になったことはあるけど知らなかった (12%, 169 Votes)

Total Voters: 1,370

Loading ... Loading ...

どうしよう、知らなかったの私だけだったら。。。(笑)

ところで殆どのリールにワッシャー付いてるんですかね??

コメントなどでワッシャーが付いていたリールや付いていなかったリールなど教えていただけると、参考になりますので助かります♪

Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.

伝説会長

ジギング歴15年。マイボートを所有し、週末はオフショアに。福井県在住でメインフィールドは福井県三国沖。対馬・輪島・石垣島・遠州灘・相模湾などに遠征も。

  1. 個人個人で違いますが、人によっては、巻き上がり形状が軽いテーパー状(逆ハの字)の方がキャスト時のトラブルが少ないこともあります。

  2. 糸の太さによって形状が変化するので、標準設定よりも
    細いラインはスプールの上側に多くラインが巻き取られてしまうので、頭デッカチ(逆テーパー)になります。
    シマノ・ダイワは調整ワッシャーが標準で付属してますよね!

  3. 友人に譲ってもらったリールで、ワッシャーは付いて無かったので釣具やで取り寄せました。が、まだしてません……( ̄ー ̄)

  4. 購入時にショップで糸を巻いてもらっているので、その時点で調整が入ります。
    従って通販で購入していない人は、知ってはいても使う機会のあまり無い知識ですね。

  5. 調整方法は取説にも書いてありますけど
    一度調整したらラインの太さを変えない限り
    そうそう調整することはないでしょうね

    私は逆テーパーになるように調整してます

  6. 他の方も書かれていますが、ダイワ、シマノは調整用ワッシャーが付いていますね。自分もハの字ぎみに調整します。そのほうがトラブルが少ないように感じます。

コメントは閉じられました