1000円以下で買える!? 釣り人にオススメの激安ソーラーセンサーLEDライト

Pocket
LINEで送る

おはようございます。会長です。

そろそろ釣りのベストシーズンに入ってきますね〜

ベストシーズンは、3時、4時の暗いうちに出発するのは当たり前、夕まずめまできっちり釣りをしますので、帰ってくるのは暗い時になることが多いです。

暗い時に釣りにいく用意をしたり、帰ってきて道具を洗ったりするときに、ちょっとライトで照らしてくれるととても有難いです。

今日は、Amazonで1000円程度で変える、激安のソーラーセンサーLEDライトを購入してみましたので、ご紹介したいと思います。

Amazonで1,000円前後で買える!激安ソーラーセンサーLEDライト

Amazonで購入したのは、人感センサーのついたLEDライトです。

よく、防犯目的などで玄関に取り付けておいて、人が近づくと、ピカーって光るやつですね。

ソーラーパネルと内蔵バッテリーが搭載されていて、電池は不要です。

人が近づくとライトが点灯するはずですが、明るいうちは点灯しません。

どうやって明るいかどうか判断しているかというと、ソーラーパネルから光が取り込めてなくて、充電されない時は暗いと判断され、人感センサーで人を感知してライトが点灯する仕組みのようです。

試しに、ソーラーパネルを手で覆ってみると、ライトが点灯しました♪

裏側に電源マークの印がある小さな穴に、付属している金属の棒を突っ込むと電源のON/OFFが出来ます。

取り付ける前は、OFFにしておかないと箱の中で光って電池を消耗してしまうからでしょう。最初はOFFになっていますので、取り付ける前にONにしてください。

バッテリーは1200mAh、ライトは120lmとありますので、ず〜っと付きっぱなしでも約10時間は点灯する計算になります。

ソーラーパネルの仕様は記載がありませんでしたが、サイズを見た感じ200mAhぐらいでしょうか?

消費に対しては2倍近い充電能力をもっていますので、1日に3時間も4時間も点灯させない限り、電力が足りなくなることはなさそうです。

取り付けが簡単なのも、嬉しいです。

裏面がフラットなので、強力両面テープを使えば

このようにペタッと貼れてしまいます。

 

コンクリートアンカーやビスも付属していますので

  

ビスで止めることも可能ですし、コンクリートなどの壁に打ち込む場合は、ドリルで穴を開けてからアンカーをかち込んで、ビス止めすると取り付けが可能です。

穴を開けたくない方は強力両面テープで取り付けがオススメです。最近は、ちょっと高めですが、外装用の超強力両面テープが売っていますので、外壁にもペタッと貼ることが出来ます。

暗くなったので、取り付けたセンサーライトに近ついて見たところ、3〜4mぐらい近づいたところでピカ〜〜と光ました。離れても1分ぐらいは点灯しています。

 

明るさはかなり明るいですね。  

これなら、明け方の出発前にごそごそと準備しても外なので怒られそうにありませんw

最後に驚きの価格なのですが、Amazonでは1,099円(税込・送料込み)で購入することが出来ました

2個購入すると、割引がありますので、2個1,999円と1個あたり999円で買えてしまいます。

最近、電子工作にハマっているので自分でも作れますが、人感センサーやLEDライト、ソーラーパネル、バッテリーだけで2,000円ぐらいはしちゃいそうです。

防水でもあるそうなので、ボートにも付けておこうと考えています♪

防水・ 人感センサーソーラーLEDライト @999円(税込・送料込み)〜

3M外壁用強力両面テープ725円(税込・送料込み)

Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.

伝説会長

ジギング歴15年。マイボートを所有し、週末はオフショアに。福井県在住でメインフィールドは福井県三国沖。対馬・輪島・石垣島・遠州灘・相模湾などに遠征も。

  1. このライトをドカットの蓋裏に付けて、蓋開けたらピカーって光ると面白そうです!!
    太陽光で充電は出来なそうですが・・・・

  2. いつも愛読させてもらっています。最近マクセルから軽量ジギングリールが発売され、他のリールと比べて検証、実験して頂きたいです。

コメントは閉じられました