連続で泡噛みさせやすい!エバーグリーンのダイビングペンシル「トゥールダイバー170F」

Pocket
LINEで送る

おはようございます。会長です。

先日、BuleBuleから発売された初のオフショアプラグ「ガチペン200」を紹介させていただきましたが、今回はエバーグリーン初のオフショアプラグ「True-diver(トゥールダイバー)170F」をご紹介したいと思います。

発売は、昨年の9月ですので、もう手に入れた方もいらっしゃると思いますが、昨日海で使ってみましたので、使用感なども合わせてご紹介致します。

ミニポッパーのようにも使える!?連続で泡噛みさせやすいダイビングペンシル

True-dive(トゥールダイバー)は、エバーグリーン初のオフショアキャスティングプラグです。

サイズは170mmの63gと、小型ながら重量のある作りですので、飛距離は抜群でした。

最大の特徴は、なんといっても美味そう。。。

じゃなくて

この口です。

下の口が、シーバスルアーのリップのような役割でダイブするのですが、上の口のお陰でダイブする深さを抑えてくれます。

これが、何を意味するか、使ってみてわかったのですが、連続で泡噛みさせやすいんです。

ちょっと強めにジャークすると、バシャッ?ズバッと泡噛みしてS字にダイブするのですが、潜りすぎないので、次のアクションでも泡噛みさせることが出来ます。

また、好きな時に泡噛みさせることが出来るので、ミニポッパーの用にラインスラッグを出して、ちょっと強めの連続ジャークをして使っても面白いです。

下のリップのお陰でダイブするので、転がってしまうようなミスが少ないですが、ミヨシ(船首)での使用では、高さのある防波堤でのシーバスルアー同様、船に近づくとアクションさせにくいです。

これは、フロントフックを一つ重めの番手にすると解消されるそうです。

フックを付けた状態です。カルティバのST-66の#3/0です。

足場の高いミヨシで、船べりまできっちりアクションさせたい方はフロントを#4/0にするということになります。

上から見た形状です。スリムなボディーですが、ヘッドのちょっと角度のついたV型のヘッドのお陰で、S字ダイブをしっかりしてくれるのでしょうか?

ウェイトはフック無しで63gですが、#3/0をつけた状態で測ると、77gあります。

意外と重いですので、60g程度投げれる、シイラロッドなどでのキャスティングは軽めに投げる必要があります。100g程度投げれるロッドで抜群の飛距離が出ました。

ブリやヒラマサなどの青物キャスティングや、マグロ類、GTなどでも使えるのではないでしょうか?

結構色々なダイビングペンシルを購入して使ってみていますが、1軍入りのルアーです。

カラーは7色で、個人的にはクリアボディの「チャートヘッドクリア」があるのが嬉しいですね〜♪

肝心な動きですが、動画がありましたので、こちらを御覧ください。

動きは3分後からありますので、3分進んだところから再生されるようになっていますので、最初から見たい方は巻き戻し?をして御覧ください♪

価格は、どこも定価3000円(税別)で販売しているようです。

Amazonに数個在庫があるようです。

Amazonで「トゥールダイバー」を検索

Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.

伝説会長

ジギング歴15年。マイボートを所有し、週末はオフショアに。福井県在住でメインフィールドは福井県三国沖。対馬・輪島・石垣島・遠州灘・相模湾などに遠征も。

  1. いつもこちらで勉強させていただいております。トゥールダイバー→トゥルーダイバーかと思われます。来月、玄達瀬への遠征たのしみです。

コメントは閉じられました