とっても簡単で強い!トッププラグ用シングルフックの作り方!

Pocket
LINEで送る

おはようございます。会長です。

実は只今、中東のオーマンという国にGTフィシングに遠征中です。

ヒラマサキャスティングに加えて、GTフィッシングもシングルフックを試してみたいと、4セットほど作って持って行っています。

このシングルフックなのですが、個人的に書いているブログのブログ友のブログで作り方が紹介されていたのですが、作ってみたら、簡単に作れて、結構強度が強いですので、ご紹介したいと思います。

アシストフックも同じ要領で作れますので、トップに興味が無い方も御覧ください。

簡単に出来て強い!プラグ用シングルフックの作り方

使用するアイテムは、カン付きのフックとプレスリング、シーハンター、の3つだけです。

ちなみに今回作るシングルフックは重量が10.8gぐらいなのでST-66の#5/0相当です。

GTや大型ヒラマサ狙いに使うサイズになります。※フックサイズとシーハンターのサイズを小さくすれば4/0相当や3/0相当も同じ方法で作れます。

使用したシーハンターは260lb(60号)です。ヒラマサやブリ狙いの4/0相当を作る場合は200lb(40号)ぐらいがオススメです。

これを20cmぐらいでカットします。長めに25cmぐらいでカットすると作るのが結構楽です。

まずは、切ったシーハンターをプレスリングに通して二つ折りにします。プレスリングはシャウト!のプレスリング#7を使いました。そんなに大きくないので、ブリ・ヒラマサでもこれを使っています。

シーハンターを左側を下側にしてクロスします。

下側に来たシーハンターの先端をプレスリングに通します。

う〜ん。口では説明しづらいですね。折り返して写真のように間に通します。

軽く引っ張ると、こんな感じになります。

これを2つのペンチを使って締め込んでいきます。

2本の両方とも交互に締めてください。

こんな感じで仕上がります。

これをカン付きフックに「前」から通します。カン付きフックは、がまかつの菅ムロ30号を使いました。小さくしたい方は28号、26号がオススメです。

このように折り返して

穴に通します。

結び目をギリギリに寄せて

2本のペンチで締め込みます。

最後に、プレスリングの向きをフックと同じ向きにして引っ張って締め込みます。

余ったシーハンターの端糸は少し残してカットします。ギリギリカットすると、万が一の場合抜ける場合がありますので、あまり良くないです。

別に保護の必要はなさそうですが、私は見た目がいいので熱収縮チューブで保護しています。

2cmぐらいにカットしたら、ペンチを突っ込んで、片方だけ少し広げておきます。

広げた方をフックの先から通して

   

結び目まで通します。広げておいた部分がすっぽり収まります。※広げておかないと通りません。

後は、ライターで炙って収縮させます。

以上で完成です♪

慣れれば、一本5分ぐらい(60分で12本)作れますので、3セット(4本×3)1時間ぐらいで完成します。

シーハンターを長くすればアシストフックも作れます。

セキ糸を使ったりせずに簡単に作れますし、フックの向きがルアーと同じむきになって横向きにならないのがとてもオススメです。

情報を掲載してくれたM吉さんありがとうございます。勝手に紹介させていただきました!

オマーンGT遠征は、6日間の釣行ですので恐らく、この記事が掲載されるのは最終日当たりだと思います。このフックで一本釣れてると嬉しいですね〜

2/20 ヒラマサキャスティング用に#3/0 #4/0 #5/0相当のシングルフックの材料を一覧にまとめました。

Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.

伝説会長

ジギング歴15年。マイボートを所有し、週末はオフショアに。福井県在住でメインフィールドは福井県三国沖。対馬・輪島・石垣島・遠州灘・相模湾などに遠征も。