買っちゃった! 釣りが出来る水中ドローン「PowerRay」購入のお知らせ

Pocket
LINEで送る

おはようございます。会長です。

やってしまいました。。。

話題のあいつを。。。

ついポチってしまいました。。。

ネタの為?いや、皆さんに笑っていただく為?いや海中の映像やメタルジグの動く映像を情報として提供するために、日本でも発売開始された、水中ドローン「PowerRay」を先程、購入しました。

中国から届きますので、皆さんに披露するのは1ヶ月ぐらい先になりそうですが、今日はその買っちまった水中ドローン「PowerRay」をご紹介したいと思います。

日本でも発売開始された水中ドローン「PowerRay」とは?

釣りが出来る水中ドローンとしていろいろなメディアで一時話題になっていましたので、ご存じの方はいらっしゃると思いますが、PowerRayは、ドローンメーカーである「PowerVision社」が作った水中ドローンで「フィッシングドローン」とも呼ばれています。

フィッシング機能はおまけだとは思いますが、先端に4Kのカメラが付いていて、水中の映像をスマートフォンやタブレットに伝送および録画してくれます。

水中ドローンと言っても、通常のドローンと違ってケーブルが付いています。

ケーブルは50mあるそうですが、最大深度は30m以下だそうです。

深度が50mぐらいあれば、漁礁とかも撮影できるのですが、かかる水圧は相当なものなのでしょう、30mが潜れる限界のようです。

VRにも対応していますので、スマホをVRに装着すれば、ダイビングしている感覚で水中の中を見れそうです。

以前、水中の映像を撮りたくて、ダイビングのライセンスを取りにダイビングスクールに通いましたが、ダイビングって想像以上に危険なレジャーだと感じ、断念しましたが、水中ドローンなら危険はありませんので、ダイビングで撮りたかった映像が撮影できそうです。

ただ、船の上でVRってめちゃ酔いそうですね。酔い止め飲んで挑みます(笑)

ところで価格はいくら?魚探付きのモデルも!

水中ドローン「PowerRay」には、3つのモデルがあり、それぞれ内容物と機能、価格が異なります。

まずは、一番お手頃なExplorer版ですが、価格は168,000円(税別)です。

内容物は、本体・ケーブル50m・コントローラー・充電器・ベースステーション・トランスミッターが入っています。

本体30gとありますが、誤字では無く本体メモリーが30GBとのことです。

一つ上位モデルは、釣り人向けのAngler版になり、208,000円(税別)です。

何が違うかといいますと、魚探が付いています。小さい球体が魚探のようで、水に浮かすとスマホとかに魚探の映像を送ってくれるそうです。

ボートに魚探付いていますので、いらない気もします。ケーブルは同じ50m、メモリーも同じ32GBです。

最上位版のWizard版は、218,000円(税別)と、Angler版と1万円しか変わりませんが、ケーブルが50m→70mに、内蔵メモリーが32GB→64GBに、VRゴーグルと、キャリーケースが付いています。

Angler版を購入するなら、こちらを購入したほうがお得です。

勢い余って、最上位のWizard版をポチってしまいましたが、今この記事を書いていて冷静になってみると、30mしか潜れないのでケーブル50mあれば十分ですし、魚探はボートに付いていますので、必要ないので、一旦キャンセルしてExplorere版を購入し直そうかと思います。

1万円でついてくるVRゴーグルって性能悪そうですし。。。

そういえば、使ってないVRゴーグルがあるので、それを使ってみようと思います。

今後、ジギング魂でいろいろな水中情報を公開していきます!

水中ドローンを購入してしまった一番の理由は、ネタですw

ネタと言っても、今回のような「買ってしまいました!」というネタではなく、釣りをしている海中の映像や、魚の捕食シーン、メタルジグやトッププラグの動きなどの撮影など、皆様にお届けできる情報が多くなります。

今後、ジギング魂でどんどん水中の映像を情報として皆様にご提供して行きたいと思っています。

届くのは4〜6週間後らしいですが。。。

最後に、PowerRayのyoutubeの紹介動画がありましたので、ご興味のある方は御覧ください♪

「どんな水中映像が撮影できるか」など分かりやすい動画になっていますよ♪

Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.

伝説会長

ジギング歴15年。マイボートを所有し、週末はオフショアに。福井県在住でメインフィールドは福井県三国沖。対馬・輪島・石垣島・遠州灘・相模湾などに遠征も。

  1. これは画期的な映像が期待できますね、水中のジグの動きや魚の気持ちが少し分かれば、私達の釣りも進化しそうです、先ずはポチっ英断を此処に讃えます。

コメントは閉じられました