まさにスローピッチジャークの宝石箱!? スローピッチ専門書「The slow pitch jerk」発売

Pocket
LINEで送る

おはようございます。会長です。

つり人社から、先週の10/19日にスローピッチジャークの専門書「 The slow pitch jerk」が発売されました。

Amazonで予約していたのですが、先日届きましたので早速ご紹介したいと思います。

大ボリューム! スローピッチジャークを始めとするベイトジギングの専門書籍

IMG_20171024_41876

つり人社から発売された、「The slow pitch jerk」は、スローピッチジャークをはじめとした先進ベイトジギングの楽しみ方を完全網羅した専門書籍です。

スローピッチジャークは、「スロージギング」や「スロー系ジギング」とも呼ばれていますが、ジギングの種類ではなく、ジャークの種類なので、正確に言えばスローピッチジャークというのが正しいようです。

IMG_20171024_6350

書籍が最初に届いたときの感想は「重っ!」でした。

約ページが160P(ページ)あり、スローピッチジャークだけでこのボリュームは驚きです。

IMG_20171024_39922

表紙にあるように、対象魚も多く

アカムツや

マハタなどの根魚はもちろん。

IMG_20171024_42917

ブリや

IMG_20171024_37781

ヒラマサ

IMG_20171024_40859

カンパチなど、普段狙うことの多い青物をスローピッチで狙う釣り方も紹介されています。

IMG_20171024_36858

また、久米島を始めとした沖縄の各島々のパヤオで体験してみたい「キハダマグロのスローピッチ」。

IMG_20171024_40414

マダイや

IMG_20171024_444

アマダイ

IMG_20171024_39238

タチウオにサクラマスなど、様々なターゲットのスローピッチでの釣りを勉強できます。

まさに「スローピッチジャークの宝石箱」ですね♪

36種類のスロー系メタルジグの特長を紹介!

対象魚に焦点をあてた記事の他にも

IMG_20171024_43484

「オレのジグはこう使え!!」といった、スロー系のメタルジグに焦点をあてた記事もありまして

IMG_20171024_41392

36種類のスロー系のメタルジグが紹介されていて、得意とするターゲットや使い方、アクションなどの特長を見ることが出来ます。

Q&A形式の記事も豊富でスローピッチジャークのスキルアップに

IMG_20171024_38779 

また「ジギングクリニック」や

IMG_20171024_44489 

「オレに聞くなよ、海に訊け!!」などのQ&A形式の記事も読み応えがあって、

IMG_20171024_37343 

スローピッチジャークのスキルアップには必須の内容です。

今までもスローピッチジャークの専門書は数多く出ていましたが、紹介されている対象魚の多さはピカイチです。

この系の専門書籍は発行部数が少なく、永久保存版として購入される方も多いので、あとで購入できなくなることが多いです。お早めにゲットすることをオススメいたします♪

 

 

 

Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.

伝説会長

ジギング歴15年。マイボートを所有し、週末はオフショアに。福井県在住でメインフィールドは福井県三国沖。対馬・輪島・石垣島・遠州灘・相模湾などに遠征も。