対象魚によって使い分け出来る!? アブ・ガルシア「リバーシブル ジンバル」

Pocket
LINEで送る

おはようございます。会長です。

この前の、対馬遠征でヒラマサを掛けても掛けても、ポロリ、ポロリ針ハズレする「ポロリ病」が勃発し、良い釣果が得られませんでした。

全てのポロリが同じ原因ではありませんが、原因の一つが、ジンバル(ギンバル)の穴に差し込む際に、テンションがちょっと緩んだりしてしまったこと

ちょっと勿体無いですよね。

と、まあ強引にジンバル(ギンバル)ネタに持って行きましたが、アブガルシアからそんな原因をちょっと減らせそうなジンバルが出ていましたので、紹介します。

ウラとオモテで機能が違う!? Abu Salty Stage リバーシブルジンバルパッド

アブガルシアから発売されている「Abu Salty Stage リバーシブル ジンバルパッド」は、一見よく見るソフトタイプのファイティングパッドですが、ウラとオモテで機能が違います。

上の写真は裏面らしいのですが、ロッドサポートがあり、そこに差し込むことで、安定したファイトを続けることが出来ます。

表面は、差し込まなくても腹部を守れるタイプですので、素早くファイティングの姿勢に持っていけます。

下部が若干盛り上がっている為、竿尻が引っかかり、ロッドのズレを防止してくれます。

対象魚がかなり大きい場合や、深場など長時間ファイトする場合は、裏面のサポートありを使い、対象魚がそれほど大きくない場合や浅場などでファイト時間が少ない場合は表面を使うなどの使い分けもいいかもしれませんね。

私は優柔不断なA型なので、どちらにしようか迷いそうですw

  

Abu Salty Stage リバーシブル ジンバルパッド
定価:6500円(税別)
http://www.purefishing.jp/product/acc/abu_salty_stage.html

Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.

伝説会長

ジギング歴15年。マイボートを所有し、週末はオフショアに。福井県在住でメインフィールドは福井県三国沖。対馬・輪島・石垣島・遠州灘・相模湾などに遠征も。