特徴的なお腹の形状はどんなアクションを生むの?AbuのNEWジグ「微弱メタル」登場!

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

BM_mainphoto_01[1]

おはようございます、しょうへいです。

ジギングは様々な魚がターゲットになりますが、やはりメインは青物!

私もやっぱり青物(ブリ・ヒラマサ)が一番釣りたいターゲットです。

AbuGarcia(アブガルシア)より「Salty Stage 微弱メタル」という新しいジグが登場します。

5月発売ということで、そろそろなのでチェックしてみたいと思います。

弱ったベイトを自動で演出!「Salty Stage 微弱メタル」

93687090_2950075405038513_5840530415839870976_o[1]

微弱メタルは「ビジャメタル」と呼ぶそうです。

ヒラマサで有名な平松慶さん監修のニューモデルです。

ブリ、ヒラマサといった青物を狙った特徴ある形のジグです。

形を見るとヘッドはしっかりした厚みがありますが、ベリーにかけてかなり薄く削られたジグです。

また全体的に緩いカーブをしていて、熱帯魚のナイフフィッシュを思い出します。

この形は弱ったベイトがフィッシュイーターに襲撃され、力尽きて沈んでいく動きを意識して設計されているそうです。

釣りの参考になりそうな「魚の捕食シーン」の動画を良く見ます。

フィッシュイーターはいきなり群れに突っ込んで狙った魚をバグっと捕食するというよりは、ベイトの群れを追いかけまわしたり、群れの中で反転して弱ったベイトを捕食すようです。

そのとき、フィッシュイーターがベイトに体当たりをして弱らせる、ということがよくあるそうです。

ジギングをしていてスレて尻尾に掛かったりすることがあるのは、そのためだと言われています。

私も、筏から水中を見ていてアジを尻尾で叩いてから捕食するフィッシュイーターを目撃したことがあります。

そうしたフィッシュイーターに体当たりを食らって気絶し沈んでいくベイトを簡単に演出できるのがこちら「微弱メタル」。

bizyametal_irust[1]

シャクったあとのフォールで頭から下に下げながら、ビラビラと水平フォールをするジグのようです。

使い方もフォールを意識してワンピッチジャークのあとのストップをしっかり入れてアタリを取るという使い方がオススメです。

フォール中はビラビラと振動しながらフォールするそうで、その途中でドスンと来るジグだそうです♪

ピッチの短い早いジャークでは逃げ惑うベイトを、ピッチの広いジャークでは、弱って沈んでいくベイトを作り出すことができるそうなのですので、テンポを変えたジャークが良さそうです。

薄くて水切りの良い形は、引き抵抗も軽く、バーチカルな釣りからドテラまで対応可能です。

ウエイトは100g、120g、150g、180g、200gの5種類。近海の青物ジギングで使いやすいウエイトですね。

発売は5月で、カラーは7色が展開です。価格も1000円~1200円程度とかなりお手頃な価格ですので、見かけましたら是非チェックしてみてください♪

AbuGarcia  Salty Stage 微弱メタル
https://www.purefishing.jp/product/abugarcia/cat4/salt-lure/salty-stage.html

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

The following two tabs change content below.

丸岡しょうへい

三度の飯より釣りが好き。福井県でジギングを中心に釣ってます。 ハゼからバスまでなんでも釣ります、釣った魚はとりあえず食べてみる派。

オリジナルグッズはこちら

スイベル・リング類 バラ売り・セット特売

アシストフック関連

ジギングフック(バラ売り・セット特売)

タイラバ関連

「最安値」が分かる!
ルアー専門の検索サイト
サイトに移動
記事検索