850円〜でフック付き!そしてよく釣れる!「ファーストジグ」使い方・レビュー

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

wp-1632733950266.jpg

おはようございます、しょうへいです。

今年2021年のフィッシングショーで告知されていたメジャークラフトの新製品「ファーストジグ」。

実は去年末には発売していたようで、今年の春くらいに入手してからちょいちょい使っていました。

確かにファーストジグと名乗るだけのことはあるなと感じるポテンシャルを持ったジグです。

結構な期間使ってみたのでインプレ(レビュー)してみたいと思います。

とりあえず買ってみて間違いなし!

wp-1632733950281.jpg

すぐに使える、オールインワンのメタルジグ。「もう迷わない」のコピーに惹かれて買ってみました。

長い間ジギングをやっている方は「このくらいのジグ」に「このくらいのフック」を「このくらいのリングで繋ぐ」という勘所が出来上がっていると思いますが、これからジギングを初めてみようという方は意外と迷うところであります。

私も乗合船に乗ると質問を頂くこともありますし、ジギング船の船長も「どんなジグでどんなフックがいいか」という質問はやはり多いそうです。

上の写真は実際に購入してから、パッケージに入ったまま遊漁船に持ち込んで使っています。

wp-1632733950266.jpg

パッケージを開けてみればちょうどいいサイズのメタルジグに、ちょうどいいサイズのフックとリングがセットされている状態で出てきます。

ラインを結ぶだけですのでセッティングで迷う必要はありません。

そして次回パーツを買うときは、これと同じくらいのサイズのモノを買えばそれでOKという初心者にピッタリの構成です。

FIRSTJIG_W1020-2

メタルジグそのものはオーソドックスなタイプのメタルジグですが、これが実際に使ってみるとすごく使いやすいのです。

左右非対称のメタルジグで、ややフロント重心で抜けが良くスライドさせやすくなっています。

ややフロント重心というのがミソで、頭からフォールするのでフロントフックに掛かりやすいのではないかと思います。リアにフックを足したりしなくても十分釣れます。

4573236195834-sp3

オーソドックスな形だからこそ、ワンピッチジャーク、じゃかじゃか巻き、タダ巻きストップと基本的な使い方すべてに対応しています。

どう使っても使えるし、抜けがいいので無理なく使いづ付けられるといった感じがします。

私個人のお気に入りの使い方は、抜けの良さを利用してじゃかじゃか巻きで追わせる使い方でよく青物が掛ります。

春くらいに購入し、けっこう青物をかけてきました。そういえばそろそろ写真を撮ろう~と思った矢先にサワラに持っていかれてしまったので残念ながら写真が無いのですが、サワラもひったくるくらいの釣れ方だと思って勘弁してください。

実釣り動画もあります。

前後半に分れていますが、オフショアジギングをやるときのヒントや注意点などもうまく織り交ぜられていますので、これからオフショアジギングに挑戦しようと思っている方にもおすすめの動画です。

fastjig

カラーは8色が展開されていますが、驚きなのはその価格。

100g / ¥850(税込¥935)
120g / ¥900(税込¥990)
150g / ¥950(税込¥1,045)
180g / ¥1,050(税込¥1,155)
200g / ¥1,100(税込¥1,210)

と100gと120gは1000円でおつりがくるほどのリーズナブルさです。

これでフック付きとめちゃくちゃお買い得です。

かなり使いやすいジグなので、もう初心者じゃないという方にもおススメのメタルジグです。

手軽に購入できますので、是非一度使ってみてください♪

メジャークラフト ファーストジグ https://www.majorcraft.co.jp/lureitem/13043

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

The following two tabs change content below.

丸岡しょうへい

三度の飯より釣りが好き。福井県でジギングを中心に釣ってます。 ハゼからバスまでなんでも釣ります、釣った魚はとりあえず食べてみる派。

オリジナルグッズはこちら

ジギング関連グッズや
オリジナルグッズが沢山!
ストアに移動
記事検索