濡れると更に滑らない!? オフショアジギングやキャスティングにおすすめのグローブ

Pocket
LINEで送る

おはようございます。会長です。

いつも、ジギングやキャスティングで使っていたグローブが傷んできて、ついにグローブの指と指の間がぱっくりと割れてしまいました。

まだ使えないことはないのですが、今度の遠征は5.5日間の釣りになりますので、途中で破けてしまうと問題がありますので、新しいグローブを購入して予備で今のグローブを持って行くことにしました。

新しいグローブを釣具屋さんに探しを行ったところ、購入したグローブが「素材が特殊」でかなりグリップ力が強く、オフショアジギングやキャスティングにおすすめのグローブでしたので、ちょっとご紹介したいと思います。

濡れるとさらに滑らない!グリップ力抜群のグローブ Pazdesign「NEW POWER GRIP」

購入したグローブはPazdesign(パズデザイン)のNEW POWER GRIP「ニューパワーグリップ」というグローブです。

値札がかなり古くなっていることと、何度か釣具店で見かけたことがあるので、最近発売されたグローブではないとは思いますが、何気に値札の裏をみたら、なかなか惹かれるキャッチコピーが書いてありました。

なんでも、特殊構造のハイブリット素材の力で、水に濡れても滑らない。。更に滑らないとあります。

以前、使っていたグローブは普段は強いグリップ力があるのですが、濡れるとグリップ力が落ちていました。GTフィッシング中に雨がかなりひどい日があって、がっちりフックを掛けようと、まっすぐ引っ張って合わせたところ、滑ってロッドごと持ってかれそうになったことがあります。

うまくフッキングしなかったので、なんとか持ってかれることはなかったのですが、万が一掛かっていたらおそらく持っていかれていて、リールとロッドを合わせると大変な被害総額になっていました。

一度滑ってタックル一式を海に落としたことがありますが、脱力感が半端ない。。。

 

「濡れると更に滑らない!」はかなり魅力的ですし、デザインや品質もなかなか高いグローブですので、購入することにしました。

濡れるとなぜ滑るのか?

家に帰って、Pazdesign(パズデザイン)のグローブをネットで検索してみたら、

【Pazdesign STAFF BLOG】 濡れるほどにグリップするグローブって

というPazdesignのスタッフさんのブログを発見しました。

そこに「濡れるとなぜ滑るのか」記載があったのですが、

シリコンやゴムのグリップ素材は水を含みませんよね? 
むしろ防水素材ですよね? 

とうことは濡れたグローブでロッドを持った時、その水分はどこにも吸収されずグリップ素材とロッド間に存在します。 
そうすると滑るわけです。 

タイヤを想像して下さい。 
溝の無いツルツルのタイヤで濡れた路面を走るとどうなりますか? 
タイヤはゴムですよね?

引用:Pazdesign STAFF BLOG http://www.fimosw.com/u/zappazdesign/6ej2whupbs4bmn

確かに!

以前、抜けなくなったロッドのジョイント部を抜く方法という記事で、驚異のグリップ力のワンダーグリップとうグリップを紹介したのですが、このグローブは普段はかなり凄いグリップ力があるのですが、濡れるとツルツルで全く役に立ちませんでした。

Pazdesignのニューパワーグリップはなぜ濡れても滑らないのか?

では、なぜPazdesignのニューパワーグリップは濡れても滑らないのでしょうか?こちらもスタッフさんのブログに記載がありました。

ニューパワーグリップは織物ですから、繊維の目から水分が抜けていきます。 
最新の道路なんかで雨が降っても水溜りができない道路がありますが、そんな感じのイメージです。 

これに加え、含浸させてある特殊グリップ素材には中にグリップする粒子が含まれています。 
(目に見えないくらいの小さいやつです。) 

普段もこの粒子のお陰でかなりのグリップ力ですが、水分が繊維の目から抜けていく時に毛細管現象により、このグリップ粒子が表面に浮き上ってくるのです。

引用:Pazdesign STAFF BLOG http://www.fimosw.com/u/zappazdesign/6ej2whupbs4bmn

なるほど〜

本当にグリップ力が強いのか試してみた

 

本当にグリップ力が強いのか、硬くて抜けなくなっていた2ピースのキャスティングロッドを回してみました。

これが、なかなか凄い!以前紹介したワンダーグリップなみのグリップ力で、抜けなくなっていたジョイント部がぐぐっと動いて抜くことができました。(驚)

 

次に、濡れても強いのか試してみます。

スタッフさんのブログであるように、水分が染み込んで表面に残りません。

ただ、染み込んで中がベタベタなのかというと、そうではなくて速乾Tシャツのように水が残る感じもしません。

 

試しに濡らした状態で、もう一回ジョイントをさして回してみましたが、グリップ力が上がったかどうかはわかりませんでしたが、濡らした状態でも、同じように強いグリップ力があり、グリップ力は落ちていませんでした。

バッドの素材との相性もよく、雨が降っていても滑らず安定したキャスティングが出来そうです。

今まで知らなかったのがすごく残念です。もっと早く出会っていればよかった!

価格は5,700円と若干高めですが、素材もしっかりしているにも関わらずなかなか薄めですので、価格以上に充分満足のいくグローブです。

サイズはS,M,L,XLと4サイズあり、ブラックの他にもブルーやレッドがあります。

指なしやかなり薄めの夏用もあるみたいですが、どのグローブにも同じ素材が使われているそうです。

グローブがボロボロになって買い替えを検討されている方は、次はこのグローブを手に取ってみてください!つい買ってしまうと思いますよ♪

ルアーバンク

Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.

伝説会長

ジギング歴15年。マイボートを所有し、週末はオフショアに。福井県在住でメインフィールドは福井県三国沖。対馬・輪島・石垣島・遠州灘・相模湾などに遠征も。
「最安値」が分かる!
ルアー専門の検索サイト
サイトに移動