鬼厚ってどのぐらい厚い!? ギアラボから発売の「鬼厚 さかな袋」を使ってみた!

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

02[1]

おはようございます、しょうへいです。

ジギングは大好きですが、クーラーボックスの掃除は面倒で嫌いです。。。

そこで!ギアラボから発売された「鬼厚 さかな袋」を試してみました。鬼厚ってどのくらいの厚さなのでしょうか?

何度か使ってみた、使用感などをレビューしたいと思います。

丈夫で破けにくい!超極厚の鬼厚クーラーボックス専用袋

wp-1595664895408

こちらがギアラボから発売されている「鬼厚 さかな袋」です。

120㎝×40㎝の大型の袋で、ブリ10㎏が入るとパッケージにあります。

wp-1595664895417.jpg

厚さ0.2㎜の高密度ポリエチレン製で確かにかなりの厚みがあります。

一般的なゴミ袋は0.02mm〜0.025mmですので、10倍近い厚さがあります。

極厚といわれているものでも0.08mm程度ですので、2倍以上あり「鬼厚」というが凄く分かります。

wp-1595643100390.jpg

大型の魚を求めてジギングに行きました。

残念ながら鰤は釣れませんでしたが、SLJで仕留めたこちらのヒラメを入れてみます。

DSCF1918[1]

全然余裕があります♪

一緒に歯の鋭い太刀魚、ウロコが意外と強いアジ、中型の青物、背びれにトゲがあるキジハタやホウボウと一緒に入れていますが、穴が開いてクーラーに水が漏れることはありませんでした。

また、魚に氷が直接触れることがなくなるので、魚が冷凍焼けのように斑模様になることもないのも良いポイントです。

DSCF1905[1]

長さが120㎝とかなり余裕があります。

私のクーラーの内寸は75㎝ありますのでかなり余裕です。

口を縛らなくとも、入り口を折り畳んでおくだけでも結構十分に水漏れしません。

飲み物と食べ物を別のクーラーにするのは邪魔くさいという方にも、飲み物食べ物が臭くならないのでいいかもしれません。

02[1]

ビニールに厚みがあるお陰で、ズボンの裾のように折り返しておくと、入り口が自立します。

こうしておけば魚をポイポイと放り込むだけでOKです。放り込んで折り畳む、入れるときは戻してポイポイするだけなのでかなり楽です。

wp-1595664895439

家に帰ったら袋ごと取り出すだけですし、このまま台所に持ち込むことも可能です。

3回ほど使いましたが、クーラーを掃除しなくても大丈夫なほどにクーラーが汚れません。

さすがに水で軽く流すくらいはしましたが、匂いがつかないのがいいですね♪

価格は2枚入りで590円とちょっと高価ではありますが、洗えば何回でも使えそうですので、冷蔵庫の液漏れ防止の「保存用」にするのもいいかもしれません。

ギアラボ 鬼厚 さかな袋
http://gear-lab.com/i/1238

魚つかみ用の専用手袋も便利かも!?

05[1]

同じくギアラボから【魚掴み用グローブ】EZグローブという商品も発売されています。

こちらを併用すると手を汚すこと無く、魚をクーラーボックスに移動させることができます。

09[1]

こんな感じです。

グローブの表面はがっしり掴めるエンボス加工になっていますし、厚みがあるので魚のヒレが刺さることはありません。

背が大きくあいているので着脱しやすいのも特徴です。

マグネットリームーバーとカラビナがセットされていますので、どこかボックスなどに引っかけておけば使う時だけサッと取り外すことができます。

右手用/左手用の片手専用グローブですが、もう片方の手はプライヤーを持っていることがあるので、むしろ片方だけのほうが便利です♪

ギアラボ EZグローブ
 http://gear-lab.com/i/1235

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

The following two tabs change content below.

丸岡しょうへい

三度の飯より釣りが好き。福井県でジギングを中心に釣ってます。 ハゼからバスまでなんでも釣ります、釣った魚はとりあえず食べてみる派。

オリジナルグッズはこちら

スイベル・リング類 バラ売り・セット特売

アシストフック関連

ジギングフック(バラ売り・セット特売)

タイラバ関連

「最安値」が分かる!
ルアー専門の検索サイト
サイトに移動
記事検索