10年前に買ったライフジャケットって大丈夫? ボンベの使用期限を調べてみた

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます。会長です。

先日、Facebookだったかinstagramだったか忘れましたが、友達になっている方が

「ライフジャケットのボンベの使用期限ってあるのかな?」

「購入したの10年ぐらい前だけど、膨らむの?」

のようなことをつぶやかれていました。

そういえば「ボンベの使用期限」って調べたことないので知らないな〜なんて思っていたら、たまたま横浜のフィッシングショーに行った時に、BLUESTORM-ブルーストームでお馴染みの高階救命器具株式会社さんの出展ブースの壁に、自動膨張式の救命胴衣の使用期限のことについて書かれてありましたので、ちょっとご紹介したいと思います。

ボンベではなく「水を感知するカートリッジ」に使用期限がある

ライフジャケットのボンベ自体に明確な使用期限はないそうなのですが、自動膨張式の救命胴衣には、水を感知するカードリッジがついていて、そのカートリッジに使用期限があるそうです。

使用期限を過ぎると「水感知の精度が低下」するとあります。

カートリッジには「使用期限」が記載されているそうなので、早速自分の救命胴衣の使用期限も調べてみました。

こちらは、昨年の春頃に購入したBLUESTORM-ブルーストームの自動膨張式の小型船舶用救命胴衣です。

昨年2月からの「ライフジャケットの着用義務化」に対応しようと、国交省承認のものに買い替えたばかりです。

開いてみたところ

ん?

それらしい記載がありません。110217とありますが、流石に18年に購入した新品ですので、2011年02月17日ではないと思われます。

4,5年前に購入したDaiwaの救命胴衣には記載がありました。

REPLACE BY 12 2016とあります。

2016年12月が使用期限のようですので、切れてますね。。。

BLUESTORM-ブルーストームのこのタイプは、V90000という充気装置らしいのですが、

どうもボンベキットを購入すると、使用期限が書いてあるようです。

カタログには、製造年月日が記載されており、使用期限は約3年、保管環境や使用環境により前後するとあります。

カートリッジの使用期限は製造から3年ぐらいで設定されているようです。

ボンベ自体には使用期限はないそうですが、4,5年経つと、こんなにサビていることもありますし、毎年春ぐらいに一度、使用期限やサビなどを点検したほうが良さそうですね。

こちらは交換してみたいと思います。

 フィッシングショーのBLUESTORM-ブルーストーム「高階救命器具株式会社」さんの出展ブースでは、ライフジャケットの点検もしてくれるそうです。

大阪フィッシングショーでも点検してくれるそうですので、心配な方は点検してもらうと安心ですね。

うまくボンベがハマってないこともあるそうです。

無料点検ブースは、国交省承認のものでないと駄目など、条件があるようですので、詳しくは↓を御覧ください。

【2019年2月2、3日】 
ジャパンフィッシングショー2019 in OSAKA 無料点検ブース出展のお知らせ

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

The following two tabs change content below.

伝説会長

ジギング歴15年。マイボートを所有し、週末はオフショアに。福井県在住でメインフィールドは福井県三国沖。対馬・輪島・石垣島・遠州灘・相模湾などに遠征も。

オリジナルグッズはこちら

「最安値」が分かる!
ルアー専門の検索サイト
サイトに移動
記事検索