コスパ最強!個人的に今年イチオシのライトジギングリール「グラップラーCT」

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます。会長です。

フィッシングショーの時に、ジギングリールで売れそうだな〜と感じたのが、シマノから5月に発売予定の「グラップラーCT」です。

グラップラープレミアムやコンクエストCTなどに搭載された、フォールレバーやカウンターを搭載したジギング用のベイトリールなのですが、どの辺が魅力なのでしょうか?

ちょっとご紹介したいと思います。

プレミアムとどこが違う?グラップラーCT

こちらは、昨年発売されたグラップラープレミアムです。新発売のグラップラーCTと同じようなボディにフォールレバーとカウンターを搭載しています。

まずは単純にスペック表だけで比べてみましょう。

違いが分かりやすいように、違うところだけ色付けしてみました♪

グラップラープレミアム スペック表

品番 ギア比 最大
ドラグ力
(kg)
自重
(g)
糸巻量
PE(号-m)
最大
巻上長
スプール寸法
(径mm/幅mm)
ハンドル長
(mm)
ベアリング数
BB/ローラー
本体
価格
150XG
(右)
8.1 5 265 0.8-400
1-330
1.5-200
81 32/22 60 7/1 42500
151XG
(左)
8.1 5 265 0.8-400
1-330
1.5-200
81 32/22 60 7/1 42500

グラップラーCT スペック表

品番 ギア比 最大
ドラグ力
(kg)
自重
(g)
糸巻量
PE(号-m)
最大
巻上長
スプール寸法
(径mm/幅mm)
ハンドル長
(mm)
ベアリング数
BB/ローラー
本体
価格
150XG
(右)
8.1 5 255 0.8-400
1-330
1.5-200
81 32/22 60 5/1 28500
151XG
(左)
8.1 5 255 0.8-400
1-330
1.5-200
81 32/22 60 5/1 28500

番手は同じなので、ギヤ比(巻上長)、ドラグ力、糸巻き量などは全く同じです。

ベアリング数が減って価格が安いイメージでしょうか?

重量が重くなっているのかと思いきや、ちょっとだけ軽くなっています。

大きく違うのは「マイクロモジュールギア」

技術特性を比べてみると、唯一の違いは「マイクロモジュールギア」でした。

マイクロモジュールギア

可能な限り小型化した細かい歯を密に、数多くかみ合わせることにより滑らかな伝達性能を実現したシマノ独自のギアシステム。かつて体験したことのないシルキーな巻きごこちとともに、従来ギアを凌ぐ強度を確保しています。

シマノ グラップラープレミアムより 
http://fishing.shimano.co.jp/product/reel/5288

かつて体験したことのないシルキーな巻きごこち。

ベアリングの数の違いも含めて、巻き心地が違うと言うのが一番大きいところのようです。

実際、昨年グラップラープレミアムを購入してジギングで何度か使いましたが「シルキーな巻き心地」という表現通り、気持ち悪いぐらい軽い巻き心地のリールです。

ただ、フィッシングショーで「グラップラーCT」も巻いてみましたが、これで十分では?というのも感じました。

ラインやジグがついていないので実際試してみないとわかりませんが、価格差を考えると、CTはコスパはかなりいいのでは無いかと。

実際、この付近のグレードは店頭での割引率も高く、定価の30%〜40%近く割引されます。

定価28500円から割引率を考えると、ほぼ2万円〜2万円台前半ぐらいが実売価格になると思われます。

グラップラープレミアムを使っていて感じますが、ジギングリールにカウンターというのがかなり便利で、タチウオジギングの指示棚や中深海のジギングで大活躍です。

とにかく「タナ」を正確に把握できるのは、かなりの武器になっています。

フォールレバーも魚探や探見丸を見ながら使うと面白くて、カウンターの水深と見比べながら、ベイトの塊の下付近でフォールスピードを落とすなどして狙うと結構ドキドキして楽しいです。

カウンターとフォールレバーで間違いなくゲーム性が高まって昨年一年間結構楽しめました。

シルキーな巻き心地は犠牲になっていますが、2万円前半と格安で買える「グラップラーCT」。

コスパ最強なので、私は左巻きの2台目として考えていますが、フォールレバーとカウンターで、ゲーム性アップがアップしたライトジギングを今年も楽しめそうです♪

※ちなみにライトジギング用ですので、大型青物が掛かると巻上げが結構きついです。ハマチ、真鯛、シーバス、太刀魚、タラ、アカムツ、キジハタ、カサゴ、ヒラメ、アジ、サバなどがおすすめで、フォールレバーとカウンターはイカメタルでかなり使えますよ♪

個人的には0.8号400m巻くのが色々使えておすすめです♪

シマノ グラップラーCT
http://fishing.shimano.co.jp/product/reel/5574

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

The following two tabs change content below.

伝説会長

ジギング歴15年。マイボートを所有し、週末はオフショアに。福井県在住でメインフィールドは福井県三国沖。対馬・輪島・石垣島・遠州灘・相模湾などに遠征も。

オリジナルグッズはこちら

「最安値」が分かる!
ルアー専門の検索サイト
サイトに移動
記事検索