風の強い船上でも「結びコブを作れる」とウワサの「ホットラインカッター」を試してみた!

Pocket
LINEで送る

おはようございます。会長です。

船上でライントラブルなんかあった時に、ラインシステム組み直して、さあライターで「結びこぶ」作ろうと思ったら、風の影響でPEライン焼き切っちゃったってことありませんか?

以前からちょっと気になっていた、風が強い日でも結びコブが作れると噂の「ホットラインカッター」を購入してみましたので、ちょっとレビューしたいと思います。

Berkley (バークレー) ミニホットワイヤーラインカッター

購入したのは、Berkley (バークレー) から発売されている「ホットラインカッター」という商品です。

結構コンパクトな商品で、赤いスライドスイッチを上に押すと

ワイヤーが出てきて、赤く発熱します。

PEラインもスパッと切れて、ラインのほつれがありません。なかなかいい感じ。

一番気になっていた、FGノットなどの終端処理(結びコブ)も作れました♪

これなら、ライターでは難しい、移動中の船上や、風の強い日でも安全に結びこぶが作れます。

  

ハサミを一切使わずFGノット作ってみましたが、最後のPEラインの切れ端も、焼いて終端処理出来るのがいいですね。

結構この部分がほつれますからね〜。

必須アイテムではありませんが、いつもライターで焼くときに「本線にダメージ」を与えていないか不安だったので、不安が解消されるのが嬉しいです♪

船の移動中にラインシステムを組み直す場合にも重宝しそうですね♪

ちなみに電池は単4電池2本で、2本だけパッケージに付属しています。

Amazonのレビューでは、電池のもちが悪いとありましたので、予備の電池2本ぐらいは持っておく必要はありそうですね。

Berkley (バークレー) 「ホットラインカッター」
http://amzn.to/2bV2eMF

Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.

伝説会長

ジギング歴15年。マイボートを所有し、週末はオフショアに。福井県在住でメインフィールドは福井県三国沖。対馬・輪島・石垣島・遠州灘・相模湾などに遠征も。