「S字フック」はジギングのタックルボックスに絶対に入れておきたいアイテム!?

Pocket
LINEで送る

おはようございます。会長です。

100円ショップは私にとってネタの宝。。。いや、釣りで使えるアイテムの宝庫です。

今日は、最近ジギングのタックルボックスに入れている100均アイテム「S字フック」をご紹介したいと思います。

1個25円のS字フックがジギングやキャスティング時に大活躍!?

今回オススメしたい、アイテムは100円ショップの定番アイテム「S字フック」です。

4つ入っていて100円ですので、1個あたり25円とかなり激安ですが、ジギングやキャスティング時にとても約に立つアイテムです。

使い方はといいますと。。。

もちろん!コレです! ソリットリング(溶接リング)などにイモムシノットやエンドノットをハーフヒッチする時にめっちゃ便利なんです。

 

もう1年半ぐらい前になりますが、「ドカットの穴」を使いこなす者こそジギングを制す!?という記事で、カラビナをご紹介しました。

以前はカラビナを同じように使っていたのですが、軸が太くて小さなリングが通らないことがありました。

また、ちょっと価格が高いですし、100円ショップで買えるものは、錆びやすかったり壊れやすかったりするので、最近はステンレス製で強度があり、価格の安いS字フックを使っています。

溶接リング(ソリットリング)の他にも、スイベルにイモムシノットやハーフヒッチする場合もとてもやりやすく重宝しています。

タックルボックスの穴がない場合は、メタルジグのアイにS字フックを引っ掛けて、足で踏んづけて使っています。

S字フックは、プライヤー等で広げることが出来ますので、パイプやレールにも引っ掛けることが出来ますよ。

シャウト!から発売されている「ラインホルダーⅡ」と組み合わせれば、

カラビナ同様にS字フックを引っ掛けることで、足やレールなどに引っ掛けてハーフ・ヒッチすることが出来ます。
※写真はS字のカラビナを使っています。

シャウト!のラインホルダーⅡは、一つ持っていると非常に便利なアイテムで、結構人気が高く、品薄な商品です。今はラインホルダーⅡとして復活しましたが、私が使っている初代のラインホルダーは、どこにも売っていなくて、オークションで手に入れました。

先端のボビンにリーダー巻きつけることで、ラインシステムのハーフヒッチするときにも使えますので、かなり重宝しますよ。

ラインホルダーⅡ

と今日は「S字フック」をご紹介しました。キャスティングなどはロッドが長いので現地で組んで、スイベルやソリットリングに結束することが多いので、タックルボックスに入れ忘れるとかなり痛いアイテムです。

まだ使ったことのない方は是非お試しください〜♪

Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.

伝説会長

ジギング歴15年。マイボートを所有し、週末はオフショアに。福井県在住でメインフィールドは福井県三国沖。対馬・輪島・石垣島・遠州灘・相模湾などに遠征も。

  1. 先日ご紹介されてた、ダイソーの「ぺしゃんこ水筒」の2.8Lと3.9Lを二つずつ買ってきました。満杯にせず座布団状に凍らせれば熱容量へりますけど、スペース的にいい感じです。ただ冷凍庫に2本入らなかったので1本を冷蔵庫で寝かせて予冷していたら、口金(プラスチック)の溶着部分から微妙に水漏れしてました。即凍らせれば問題ない程度ですが、要注意です(笑)

コメントは閉じられました