1日使ったナイロンリーダーは強度が落ちているのか!?強度テストしてみた!

Pocket
LINEで送る

1476531939953[1][1]

おはようございます、しょうへいです。

昨日はリーダーの交換時期のアンケートへのご協力ありがとうございました。

弱っていなさそうならそのまま使う方が多数派のようですね~。

実際の強度はどうなのでしょう!?

吸水して劣化しやすいといわれている「ナイロンリーダー」で検証してみました!!

実際にナイロンのショックリーダーを1日使って検証

1476531952796[1][1]

ここは福井県の三国沖です。

会長がジギングにいくというので、実際にナイロンリーダーを1日使ってもらいました。

1476531943229[1][1]

どうやら渋い日だったので、釣果は……だったようですが、しっかり1日使ってもらいました。

くるくる回るオーシャンフラッシュを使ったので、ラインがヨレて強度が落ちないように、スイベルを付けてジギングしていたそうです。

1476519171748[1]

私の家まで持ってきてもらったので、ラインの回収です。先日紹介したA.S.Sリーダースプールにくるくると回収します。

DSCF1459[1]

ラインは7号30lb(15kg)のものです。

実際にライン単体を引っ張って切れるまで計測したところ、ホントに15kgで切れました。サンラインのラインは信用できますね~。

それでは、先ほど使ったばかりの新鮮な(?)ナイロンリーダーで再度、テストしてみましょう。

リーダーの表面を触ってみると、新品のものに比べてデコボコした感じがしますし、ヨレもついてしまっています。

多少クタクタではありますが、白濁などはしていません。

この状態のナイロンリーダーの強度はどうなっているのでしょうか!?

1日使ったリーダーの強度は!?

3回テストを行いました。

回数 切れた負荷(Kg) 結束強度
1 14 93%
2 14 93%
3 14 93%
平均 14.0 93%

1日くらいなら劣化なんてしないでしょ~とタカをくくっていましたが、意外にも強度の低下が確認できました。

DSCF1462[1]

ノットが切れた箇所は引っ張るための棒と接している部分でした。

やはりクタクタになったリーダーは強度が低下するようです。

とはいえ、7%の強度低下なので、その日はまったく問題ないと思います。

しかしこの結果は1日使った場合です、何度も使っているうちに強度低下が蓄積してくるかもしれません。

やはりナイロンリーダーは早めに交換が良いのかもしれませんね。

まだ、5mほど残っていますので、この状態で1週間ほど放置して、強度測定してみます♪

 

 

 

Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.

丸岡しょうへい

三度の飯より釣りが好き。福井県でジギングを中心に釣ってます。 ハゼからバスまでなんでも釣ります、釣った魚はとりあえず食べてみる派。

  1. いつも楽しく拝見させていただいております。
    リーダーの交換に関してですが、peラインに使用されている材料は、一定の力を加え続けると伸びが生じる「クリープ」という現象が起こりやすい材料です。
    リーダーの強度というよりも、ノットの緩みが生じるのではないかと思いますので、釣行後のノット強度低下をテストいただければ幸いです。

コメントは閉じられました