フィッシングサンダルとボートシューズが合体!? シマノ「2018 Evairボートシューズ」

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます。会長です。

皆さんは、夏はどんな履物でジギングなどオフショアの釣りを楽しんでおられますか?

私は、毎年SHIMANOやDaiwaから発売されるモデルのフィッシングサンダルで釣りをしていたのですが、今年(2018年)はSHIMANOから夏も涼し気なボートシューズが発売されましたので、購入してみました。

昨日、届きましたので早速レビューしてみたいと思います。

2018 SHIMANO-シマノ「Evairボートシューズ」レビュー

おととい注文したのですが、ゴールデンウィーク中にも関わらず、昨日届きました。Amazon恐るべし。

カラーは4色あるのですが、私はネイビーを選びました。

まず持ってみて、驚いたのは軽さです。

ボートシューズって結構重めなのですが、

測ってみたら両足分で437g

ボートシューズなのに、同社のフィシングサンダルよりも軽いです。

どれだけ軽いのか、参考に軽めだと思われるジョギングシューズを測ってみると576g。シマノの「Evairボートシューズ」がマイナス139gと25%も軽いです(驚)

ボートシューズで軽さよりも気になるのが、グリップ力です。

こちらも裏側がラバーソールになっていて、かなりのグリップ力です。

濡らしたスベスベのクーラーボックスの蓋の上でグリップ力を試してみましたが、水がこの溝に入り込みラバー素材でしっかりしたグリップ力を発揮していました。

雨と波が強い時にミヨシでキャスティングしていると濡れたデッキだと滑って怖いですが、これなら安定しそうです。

中敷きはなく、ラバー素材ですので

素足で履いても大丈夫です。布製の中敷きに素足だと気持ち悪いですが、ボートサンダルのような素材ですので肌触りはかなり良好です。

かかとが柔らかめですので、踏んでサンダルのように履くことも出来ます。

遊漁船のキャビンからトイレに行ったりする時に、さっと履けるのも嬉しいですね。

生地はメッシュ素材になっていますので、かなり涼しく、夏場でもムレそうにありません。

ただ、防水性は犠牲になっているようです。防水性を上げるとムレそうですのでこれは仕方がないですね。

試しに、布製品に対応した「防水スプレー」を掛けてみました。

生地自体は撥水するようになりましたので、少しの雨や波しぶきなら大丈夫そうです。ただ、大雨や大きく波をかぶるとメッシュから水は入ってきそうです。

「速乾性メッシュ生地」とありますので、塗れても夏場ならすぐに乾きそうです。

まとめると

  • 濡れた船上でもグリップ力を発揮するラバーソール
  • 防水性は無い(防水スプレーで若干防げる)
  • サンダル感覚でかかとを踏んだり、素足でも履けるインナー素材と涼し気なメッシュ生地

と、フィシングサンダルとボートシューズの中間的な製品ですが、

フィッシングサンダルよりも25%も軽い、脅威の軽さが結構魅力です。

ジギングではあまりフットワークの軽さは必要ないかもしれませんが、キャスティングゲームではかなりオススメです。キハダやシイラ、南国でGTなどのキャスティングをされる方には凄くおすすめです。

フットワークの軽さの他にも、魚が暴れた時にフックが足に刺さって危険ですからね。

価格は、カラーとサイズによって実売が異なるようで、

一番安いもので5,670円〜でした。

ボートシューズって1万円を超えるものが多いですが、結構お手頃な価格です。

最後に、カラー別の最安値が分かるページにリンクを貼っておきますので、そちらを確認するのがオススメです。

私は送料無料のを買ったのですが、結果的にちょっと高くなったみたいです。。。失敗しました。。。

そろそろ暑くなる季節、今年はフィシングサンダルとボートシューズが合体した「Evairボートシューズ」で快適な釣りをしてみてはいかがでしょうか♪

カラー別の最安価格一覧表はこちら

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

The following two tabs change content below.

伝説会長

ジギング歴15年。マイボートを所有し、週末はオフショアに。福井県在住でメインフィールドは福井県三国沖。対馬・輪島・石垣島・遠州灘・相模湾などに遠征も。

オリジナルグッズはこちら

「最安値」が分かる!
ルアー専門の検索サイト
サイトに移動
記事検索