超特大の巨大ウッカリカサゴも!? 初の「遠州灘・中深海ジギング」に挑戦して来た♪

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます。会長です。

昨日、LUXXEのプロスタッフでルアーメーカーREALS(リアルズ)のルアーデザイナーでもある小野田賢一(オノケン)さんにお誘いいただき、静岡県の浜名湖沖(遠州灘)の中深海ジギングに挑戦してきました。

私の住む福井県や、よく遠征する九州では30m〜70m、深くて100mぐらいのジギングがメインで、福井県にはアカムツを狙うような中深海のジギングというものは、まったくする船がありませんので、中深海ジギングは初挑戦になります。

ということで、今日は遠州灘の「中深海ジギング」をご紹介したいと思います。

ところで「遠州灘」ってどこ?

オノケンさんは、静岡県の浜名湖や遠州灘(浜名湖沖)でフィッシングガイドサービスEXTREMEを営まれています。

浜松市の下にある東海道新幹線の文字のところが「浜松駅」です。

出発は浜名湖の中のCANALというおしゃれなボートクラブ(マリーナ)からの出船でした。

中深海と呼ばれるエリアは比較的近く、陸地が見えるぐらいの距離で楽しめます。

中深海のメインとなるターゲットは海の宝石とも呼ばれるアカムツ(ノドグロ)で、春はキンメダイも狙えるそうです。

気になる水深はアカムツは250m前後、キンメは400mと深いそうです。

いよいよ、ジギング開始です。まずはアカムツエリアに行く途中のポイント(100mぐらいの水深)でウッカリカサゴを狙います。

以前ご紹介した、レバーブレーキドラグのリール「JIGGING MASTER」を販売されている「手巻き深海専門店 RED FISH BLUE FISH」のSさんも同船です♪

「アイアンマンカラー」JIGGING MASTERのリールはひときわ目立って格好いいですね♪

ジグは、REALSのメタルジグが試し放題♪

プレートジャーカー初体験です。

初めて使いましたが、フォールがヒラヒラと素晴らしいメタルジグで、薄い為か抜けが思いのほか良いメタルジグです。

カサゴジギングと言えば、根や漁礁を狙うイメージですが、こちらは急勾配がついたカケアガリを狙うようです。

最初はちょっと苦戦しましたが、

徐々にウッカリカサゴが釣れ始めました。リールはジギングマスターPE3のゴールドカラー。コンパクトな割にPE2号を600m巻けますので中深海にもぴったりです。オシアジガー1500番相当です。

https://jigging1616.thebase.in/items/9191400

同船されたSさんもヒット!なかなかデカイです。1kg以上はありそう。

以前紹介した、ひょうたん型のメタルジグ「スペック・ゼロ 300g」に変えたら、私にもヒットしました。

カケアガリがどんどん落ちていくので、出来るだけカケアガリをトレースするように落とし直すと良いようです。

飛ばして横を向けるメタルジグと違い、スペック・ゼロは重心がセンターにも関わらず、ウェイトが左右に振り分けられています。

フリーフォールさせるだけで横を向くので、カケアガリの落ち込みは凄く狙いやすいです。

かなり画期的なメタルジグですので、一つ持っていると攻略の幅が広がりそうです。

そしていよいよ初の中深海ジギングへ

そしていよいよ初の中深海のジギングへ。

水深は250m前後。とはいっても陸地が見える距離ですので、比較的近いです。

狙いはアカムツ。

タックルはオシアジガー インフィニティ・モーティブの610-3にオシアジガーの2000番、PEラインは1.2号、使ったジグはスペック・ゼロの300gです。

上の潮が速くてかなり釣りづらい状況。

250mはフォールに時間がかかりますが、落としている途中でもどんどん船が流され水深が深くなっていきます。

これは難しい。。

前日から、夏の潮になってきているようで、アカムツには厳しい状況だそうです。

中深海初の獲物はジグぐらいの大きさのムツでした。

中深海の深場を初めてやってみて感じたのは、水圧が凄くて、飛ばして横を向けるのが困難ですが、スペック・ゼロは持ち上げてフォールさせるだけで、横を向いてフォールしているのがよくわかります。

状況は悪かったですが、

スペック・ゼロで50cm、2.5kg近いウッカリカサゴ!

オノケンさんも、P.J.RIDEで2kgオーバーのウッカリカサゴを釣り上げられました!

キングゴジラ級のウッカリカサゴ。遠州灘の中深海ジギング熱いですね♪

なんと250mでいいサイズの真鯛もヒット!

P.J.RIDEでサバなども釣れました。結構色々な魚種がいます。

厳しい状況でしたが、時間オーバーまでアカムツを狙っていただきました。

本命は残念でしたが、最後に最近釣れているという、巨大なトラフグ狙いに(笑)

漁礁を流して、「トラフグ・トリプルヒットか!」と盛り上がりましたが

残念ながら「高級かまぼこ」の具材でしたw

スペック・ゼロ、いろんな魚種が釣れますね♪

この他、タチウオや大アジ、キャスティングでカツオも狙えるそうです。

無線でもキハダボコボコの情報が入っていましたし、遠州灘のキハダも開幕!?

オノケンさんのEXTREMEでもキハダが狙えるそうですので、今度はキハダキャスティングに来てみようと思います♪

前回、ひょうたん型のスペック・ゼロってどこで買えるの?というお問合わせが多かったですが、

のオンラインショップでも販売されているようです。

浜松駅は福井から電車で2時間半で行けました。新幹線で名古屋から30分、東京や横浜からもアクセスがいいですので気軽に中深海ジギングやキハダキャスティングが楽しめるのは嬉しいですね♪

是非挑戦してみてください♪

 

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

The following two tabs change content below.

伝説会長

ジギング歴15年。マイボートを所有し、週末はオフショアに。福井県在住でメインフィールドは福井県三国沖。対馬・輪島・石垣島・遠州灘・相模湾などに遠征も。

オリジナルグッズはこちら

「最安値」が分かる!
ルアー専門の検索サイト
サイトに移動
記事検索