太刀魚ジギングにおすすめのワイヤーリーダー「太刀複合メタル」 結び方は?

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます。会長です。

昨年、初めて太刀魚ジギングをやってみたのですが、結構テクニカルな釣りで、引きも思ったよりも強くて、とても楽しい釣りでした。

船代がリーズナブルで、気軽に遊べるのも魅力ですね。

昨年は、何もわからない状態だったので、太刀魚は歯が鋭いという情報から「ショックリーダー」は100lb(25号)を付けてやっていました。

一回も切られることなく、太刀魚はそこそこ釣れたので問題は無いのかもしれませんが、リーダーが太いことで当たりが少なくなっているのかどうかも初めてなので分かりませんでした。

ワイヤーリーダーも気になるな〜

といろいろなメタル製のリーダーを購入してみたのですが、なかなかコレっ!といったワイヤリーダーが見つかりませんでしたが、先日購入したOWENERのワイヤーリーダー「太刀複合メタル」が、一番良さげでしたので、おすすめの結び方も含めてご紹介したいと思います。

太刀魚ジギングにおすすめのワイヤーリーダー「太刀複合メタル」

購入したのはオーナーから発売されている「太刀複合メタル」というワイヤーリーダー(ワイヤーハリス)です。

メタル製のハリスなのに結べると書いてあります。

他のメタルリーダーも買ってみましたが、全然結べず結束スリーブで止めて使うものが多かったです。

他にも1つ、結べるものもありましたが、引っ張り強度が3号で12lbとちょっと弱いのが気になりました。

太刀複合メタルは2.5号で30lbありますので、倍以上の強度があります。

 

ちなみにラインナップは

号数 強度(lb) 強度(kg)
2号 27lb 12.2kg
2.5号 32lb 14.5kg
3号 35lb 15.9kg
4号 42lb 19.1kg
5号 47lb 21.3kg

とナイロンリーダーやフロロリーダーに比べても2倍以上の強度がありますので、喰いが悪い時に細くしてみたりしても安心できる強度です。

 

リーダー自体を触ってみると、固いのにしなやかです。

「キンクしない」とあったので、キンクって何?と調べてみた所、ワイヤーやロープなどで起こる編み込みのズレ?のことのようで、キンクするとそこから劣化して強度が落ちるそうです。

ロープウェーのワイヤーやクライミングのロープなどキンクしていないかチェックしているようで、「キンクしない」のであれば、結んでも劣化しにくいと考えてもよさそうです♪

メタル部分には高強度のタングステンが採用されているようで、ハサミで切断した感じは結構、太刀魚の歯には強そうです。

ハサミで切れますが、刃が結構痛みますので、ワイヤーカッターか100円ショップのハサミを使うのがおすすめです。

ワイヤーリーダーの結び方は?

ワイヤーリーダーの結び方ですが、まずはサルカン結びからやってみました。

パッケージにはユニノットがオススメとありましたので、ユニノットで試してみましたが、

 

ちょっと引っかかると、動かなくなって失敗してしまいます。

パロマーノットなどいろいろ試してみましたが、個人的には「イモムシノット」が失敗なく結べておすすめです。

【最強】サルカン結びの結束強度⑨ ついに出たぞ!結束強度100%ノット! しかも簡単!

強度も強いですし、失敗なく結べます。また余ったラインをハーフヒッチで巻けば、歯に対する補強も出来て、余ったラインを有効活用できるのでおすすめの結び方です。

タングステン使っている為か、結構高価なラインですので、出来るだけ捨てる部分は少なくしたいですね♪

次にメインラインとの結束ですが

FGノットで結んでみたところ、問題なく結べたのですが、焼きコブを作ることが出来ません。

ライターで焼いてみたら、メタルが赤くなっただけで焼けず、周りの皮脂の部分が燃えてしまいました。

そもそも、PEラインに直接結ぶと、本来のショックリーダーの役目である「ショック緩和」の効果がなくなってしまいますので、PEラインと直接結ぶのではなく、間にナイロンかフロロのリーダーを入れるほうが良さそうです。

試しにワイヤーリーダーとフロロカーボンのリーダーを電車結びで結んでみたところ、ちゃんと結べました。

パッケージにはブラッドノットがおすすめとありました。

ブラッドノットは電車結びの端糸が中央にくるバージョンですので、同じように結べそうです。

ジギング魂のPEとリーダーの強度テストでは「ブラッドノットが74%」、「電車結びは59%」でしたが、PEと結束したため滑ったのだと考えられるので、ワイヤーリーダーとショックリーダーの結束ではもう少し高いかもしれません。今度、実験してみます。

太刀複合メタルは、アシストラインの芯に使うことで、ワイヤー入りのアシストフックも作れますので、そちらも今度試してみたいと思います。

「太刀複合メタル」。確かに通常のラインのように結べますし、強度が他のワイヤーリーダーや通常のリーダーよりも強いので、購入したワイヤーリーダーの中では一番おすすめ出来る商品です。

なかなか売っているお店を発見することが出来ませんが、ルアーバンクでは在庫のあるネット釣具店と最安価格を確認できますのでおすすめですよ♪

 

 

ルアーバンク

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

The following two tabs change content below.

伝説会長

ジギング歴15年。マイボートを所有し、週末はオフショアに。福井県在住でメインフィールドは福井県三国沖。対馬・輪島・石垣島・遠州灘・相模湾などに遠征も。
「最安値」が分かる!
ルアー専門の検索サイト
サイトに移動