【イカの持ち帰り方法】なんと!釣ったイカを入れるおすすめの袋は鮎袋!?

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます、しょうへいです。

皆様はイカを釣ったとき、どのように持って帰っていますか!?

専用のトロ箱に入れて保管する方や、ジップロックに入れて持ち替える方が多いかと思います。

私は、以前船長に教えてもらった1~3杯づつ冷凍袋に入れて小分けにして持って帰るのですが、この方法で持って帰られる方は少数派のようです。

たまに「その袋はどこで買うのか」と聞かれますので、イカを持ち帰る為のオススメの袋をご紹介します。

イカを持ち帰るのにおすすめの袋は・・・なんと鮎用!?

wp-1533106482226..jpg

こちらがイカを持ち帰る為に便利な袋で、なんと鮎用の冷凍袋です。

実はこの袋、イカメタル用品コーナーではなく、鮎用品コーナーに売っています。

イカメタル用品コーナーに数吉漁具社の「ソロでコ~ラス」という名前で売っている場合もありますが、どちらもほぼ同じものです。

wp-1533112015907..jpg

この袋に、イカがある程度釣れたら1~3杯ずつ入れて口を縛ったら、そのままクーラーボックスに放り込んでいきます。

家に帰ったら、袋のまま冷凍庫にいれれば、簡単に小分けにされた冷凍イカを作ることができます。

こちらの袋がおすすめな点はいくつかありますが、まずはクーラーボックスの掃除の手間がはぶけます。

袋に入れてクーラーボックスに入れるので墨や臭いがつきません、クーラーが汚れず洗う手間が省けるのがオススメポイントです。

さらに価格が安いことです。

食品用のチャックがついたフリーザーパックは結構な価格になりますが。鮎の冷凍袋や「ソロでコ~ラス」は100枚入りで500円ほどです。

1枚約5円とかなり安い価格で買うことができます♪

こちらの袋は、ティッシュのように1枚づつ取り出せるパッケージに入っていますので、取り出しも保管も楽チンです。

紙の箱のパッケージではないのでふやけることもありません。

また、サイズがちょうどいいのもオススメポイントです。

ジップ付きの袋のLサイズでも、写真のように大きめの以下は折り曲げないと入りません。

鮎袋なら、大きなイカなら1杯づつ、小さいものなら2、3杯ずつ入れることができます。パラソルサイズもギリギリなんとか入ります。

これなら、食べたいときに食べたい量だけ冷凍庫から取り出して解凍して食べることが出来ます。

wp-1533106482205..jpg

解凍するときも袋にはいっていますので、そのまま冷蔵庫に移して半日まつか待つか、急ぐ場合は袋のまま流水解凍ができます。

イカメタル便は深夜まですることが多いので、帰ってからイカの処理をするのは眠くて大変です。

これなら、そのまま冷凍庫で丸ごと保存できてしまうので、帰ってからもかなり楽チンです。

だいたいこれで半年以上は保存することができます。

釣ってそのまま袋にいれるので、人間の手の熱を伝えることがありません、イカを新鮮な状態のままで冷凍することができます。

冷凍するときはアルミのバッドなどに並べて凍らせると、冷凍が早くなるのでオススメです。

近所におすそ分けするときも、袋に入ったまま冷凍されるので喜ばれることが多いです。

DSC_8981

さらに!小分けで袋に入れるので、袋にいっしょに沖漬けのタレを入れると、1匹単位で沖漬けを作ることが出来ます♪

タレはペットボトルなどに入れて持ち込みます。

タレをタッパーなどに入れて、クーラーに入れるとかさばりますが、袋で作るのでぜんぜんかさばりません。

実際に袋にイカを入れている動画もあります。こちらではパイプを使っていますが。なくても大丈夫です♪

この袋に出会ってから、イカの持ち帰りから処理までがかなり楽になりました。イカメタルにイカれる方!一度お試しあれ♪

ちなみにサイズは大は小を兼ねるのでLLサイズがおすすめです。パラソルサイズも入りますし、余った部分で結べますから♪

 

 

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

The following two tabs change content below.

丸岡しょうへい

三度の飯より釣りが好き。福井県でジギングを中心に釣ってます。 ハゼからバスまでなんでも釣ります、釣った魚はとりあえず食べてみる派。

オリジナルグッズはこちら

「最安値」が分かる!
ルアー専門の検索サイト
サイトに移動
記事検索