ドカットをシンプルに「マグネットカスタム」出来るマグネットカスタムプレート

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます。会長です。

以前、タックルボックスの蓋の裏側にネオジウム磁石を貼り付けて、蓋をマグネット化するカスタム方法をご紹介しました。

あのやり方もいいのですが、やはり蓋自体に厚みがあるので、磁力が弱く、フックやリング程度はくっつくのですが、重量のあるものはあまりくっつきません。

そこで、タックルボックスを気軽にマグネットカスタムできるアイテムを作ってみました。

タックルボックス「ドカット」をシンプルにマグネットカスタム

作ってみたのはこちらです。

ドカットの上蓋中央の溝の形をしたマグネットプレートです。

厳密に言うと、薄型のプレートに薄型のネオジウム磁石を8個埋め込みました。

最初、すべてが磁石のプレートを作ってみたのですが、やはり大きい為、かなりの価格になってしまいました。

そこで、磁石の面積を抑えるために、プレートに等間隔にマグネットを埋め込むことにしてみました。

使い方ですが、

プレートの裏に強力な両面テープが貼ってありますので、ドカットの上蓋中央の溝に貼り付けます。

その上に、好きなドカットステッカーを貼り付けるだけで、好きなデザインでのシンプルなマグネットカスタムの完了です。

このようにフックやリングなど船上で転がらないようにくっつけておけるのですが

専用サイズの薄型ステンレスプレート(両面テープ付き)をケースなどの裏に貼っておくことで

このように、ケース自体もくっつけることが出来ます。

マグネットの間隔にも意味を持たせていて

このように、ステンレスプレートを必ず4つのマグネットで支える間隔にしてあります。

このようにステンレスプレートを2枚貼ることで、重量のあるものも強力にくっつけることが出来ます。

ちなみにメタルジグが1kgぐらい入ってますが、傾けても落下しません。

ちょっとした動画をとってみました。

大波が来て揺れてもくっついています。

ステンレスプレートをこのようにドリンクホルダーの裏に貼って、取り外し出来るドリンクホルダーを作ってみたり

ステンレスの受け皿をそのままパチンとくっつけて小物の受け皿にしたり

アイディアは無限大です。

マグネットカスタムのいいところは、取り付けたものを邪魔な時には取り外せるところです。

また、シンプルですので、普通に見たらカスタムしているのは全く分かりません。

 

本日(4/21日曜日)と明日(4/22月曜日)に購入いただいた方には、ジギング魂+ルアーバンクコラボステッカーもプレゼントします。

この機会に、是非お試しください♪

ルアーバンク公式ストア タックルボックス用・マグネットカスタムプレート

 

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

The following two tabs change content below.

伝説会長

ジギング歴15年。マイボートを所有し、週末はオフショアに。福井県在住でメインフィールドは福井県三国沖。対馬・輪島・石垣島・遠州灘・相模湾などに遠征も。

オリジナルグッズはこちら

「最安値」が分かる!
ルアー専門の検索サイト
サイトに移動
記事検索