プラズマ電子ライターで「FGノットの焼きコブ」作れるの?試してみたら超絶便利だった

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます。会長です。

男心くすぐるアイテムですね。

以前、電子ライターでFGノットなどの焼きコブが作れるという記事をご紹介したのですが、その時に買った電子ライターが、船の上でコロコロ転がって。。。

船の外に海水を出す穴あるじゃないですか。。。

あそこの水たまりにポチャンっと。。。

水没してしまったんですね。。。

便利だったのでもう一個買おうと思ったのですが、同じアイテムを買っても面白くないので、前から気になっていたプラズマ式の電子ライターを購入してみました。

コロコロ転がってポチャン

こちらがその時に紹介した電子ライターなのですが、風があっても付けれるので、船の上でFGノットの焼きコブを作るのに重宝していました。

ただ、筒状で転がるので、ドカットの上においておいたら、いつの間にかコロコロと船べりの水たまりに。。。

充電用のUSBの差込口がむき出しなので、水没、ご臨終してしまいました。。。

そこで購入してみたのがこちら!チョーかっこいい。

よく見たらウォータープルーフって書いてあるし♪

大きさは、以前のものより一回り大きいですが、タックルボックスには収まるコンパクトさです。

PUSHと書いてあるボタンを押したら、パカッと蓋が開きました。

横に電源ボタンがあり

ポチッっと押したままにすると、ブーンとプラズマが十字に出てきます。

ライトセイバーみたいで、かっこいい♪

反対側は、LEDライトになっていて

蓋を締めた状態で、ボタンを押すとライトが点灯します。なかなか明るい♪

写真に収めるのは難しいですが、長押しすると、点滅になります。SOS用?

パッケージの裏側に、充電用のUSBケーブルとストラップが入っていました。

充電はここからするようです。蓋の中に差込口があるのはいいですね。ポッチャンしても大丈夫そうですw

ストラップは、首にかけるようなのか結構長め。ストラップにフック刺さると結構外れないので、首に掛けない場合は付けないほうがいいかもしれません。

本題の「プラズマ電子ライターで焼きコブは作れるのか?」を試してみたいと思います。

まずは、ラインカットからやってみましょう。

手が足りなくて、ライター押しながら、カットしてる写真を撮ることが出来ませんでしたが、一応切れました。

切れたというより燃えたという感じ。ちなみにラインはPE8号です。

ハサミのほうが便利ですが、

こっちのタイプは、ニクロム線?が奥まっていて、ラインカットは出来ませんでしたので、出来るだけマシです♪

ショックリーダーのカットも

切れますが、燃やしている感じですので、ハサミがいいかも。

肝心の焼きコブはバッチリ!

このように、真横にしてプラズマを出したまま近づけていくと、いい感じで焼きコブが出来ます。

手がもう一本あったら、出しながら写真撮れたのに。。今朝の4時で奥様起こすと流石にキレられそうですw

ちなみに以前のものより、奥まっていない分焼きコブはやりやすいです。

ちょうど十字の頂点に当てるといいみたいで、なかなかいい感じで焼きコブが作れます♪

ちなみに価格はAmazonで1,499円(税込み・送料込)でした。

  • 防水
  • ライト付き
  • ラインカットが出来る
  • 奥まっていないので焼きコブが作りやすい

を考えると、こちらを買い直して正解でした。

丸いですが、出っ張りがあって転がらないのも嬉しい。ポッチャンしないし、防水で波かぶっても大丈夫そうなのがいいですね。

今度、高知に夜中にアカメ狙いに行くので、ちょっとしたライトも嬉しいです♪

私は迷彩柄を買いましたが、色違いや、他メーカーでもうちょっと安いのもあるみたいですよ♪

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

The following two tabs change content below.

伝説会長

ジギング歴15年。マイボートを所有し、週末はオフショアに。福井県在住でメインフィールドは福井県三国沖。対馬・輪島・石垣島・遠州灘・相模湾などに遠征も。

オリジナルグッズはこちら

アシストフック関連

ジギングフック(バラ売り・セット特売)

「最安値」が分かる!
ルアー専門の検索サイト
サイトに移動
記事検索