光すぎって良くないの?グローカラーのメタルジグの効果は?

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます、会長です。

皆さんはグローカラーのメタルジグって使われていますか?

全国的にどうなのかは分かりませんが、私の地元福井県では、オールグローも定番のカラーでよく使われています。

ずっと気になっていることがあるのですが、以前ブラックライトでグローカラーのメタルジグを、直ぐにかなり強い発光をさせられるという記事を書いた時に「光すぎはよくない」とメッセージ?コメントをもらいました。

グローのメタルジグの光すぎって良くないの?

こちらが、発行する前のグローカラー(オールグロー)のメタルジグです。

電気を消すと

ライブとかで使う光る棒のように、かなり発光します。

イカを食べてる時に効果があると言われていますが、詳しくは分かりません。

確かに、一番下のメタルジグで釣ったブリの胃袋から同じぐらいのサイズの子イカが出てきたことはありますが、光るから釣れたのか、マッチザベイトで釣れたのかは定かではありません。

真ん中のTBジグは鳥羽のブリジギング用に開発されたジグですので、いろいろな地域でオールグローの需要はやはりあるんですね。

しかしめちゃ光っています。あんなに光る魚見たことありませんが、グローって光りすぎても効果あるんでしょうか?

ホタルイカは光りますが、こんなカラーではありませんし、発光バクテリアが着いたイカも、光るのは青白い光だそうで、グローカラーではありません。

 

ゼブラグローのメタルジグも結構多いですね。

 

いろいろなグローカラーのメタルジグがありますが、ドットグローは深海にすむ発光魚「ハダカイワシ」をイメージしていると聞いたことがあります。ハダカイワシは確かにお腹周辺に無数の小さな丸い発光体があり、ドットカラーで光っています。

ただ、写真を見る限りはホタルイカのような青い光です。

 

一見、グローカラーに見えなくても

 

お腹だけ光るグローベリーのものもあります。

光すぎが駄目なら、このぐらいが丁度いいのかもしれません。

本題に戻りますが、今回はグローカラーの光すぎ問題についてです。

 

実際、ジギングは夜中にはあまりしませんので、写真ほど発光はしていないと思いますが、深くなればなるほど発光していると思われます。ただ沈むのに時間が掛かりますので、実際には薄れているかもしれません。

光すぎって良くないの?アンケート

正直なところ光すぎが良くないか、どうかは分かりません。

そこで!皆様がどうお考えなのかアンケートをとってみて、世の中の意見がどちらよりなのかを調査したいと思います。

ただ、グローカラーの効果は青物のジギングと中深海の釣りとでは意見が全く異なるかもしれません。

また、深さ(水深)やターゲットによっても意見が変わる場合がありますので、

  • ブリ狙いのジギング
  • 水深100m
  • オールグローのセミロングジグ
  • 日中
  • 薄曇り

という条件で光すぎがいいのか、良くないかアンケートをとってみたいと思います。

オールグローメタルジグの光すぎについてどう思いますか?

  • ご回答いただけると、途中結果が表示されます。
  • 同じ端末で2度投票は出来ません。2度めは結果が表示されます。
  • 約2日後に回答できなくなります。

いつもアンケートにご協力ありがとうございます。

「ほどほどに光ったほうが」という回答をいれると、それが多くなってしまいそうですので、あえて◯か×かの回答になるようにしました。

気になるのは「グローの効果」や「光すぎの効果減」を、実釣で感じられている方がどの位いらっしゃるのかということですね♪

凄く意見の別れるところだと思いますので、アンケートの結果が気になります。

結果を踏まえて、メタルジグのグローに関する実験なども考えてみたいと思います♪

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

The following two tabs change content below.

伝説会長

ジギング歴15年。マイボートを所有し、週末はオフショアに。福井県在住でメインフィールドは福井県三国沖。対馬・輪島・石垣島・遠州灘・相模湾などに遠征も。

オリジナルグッズはこちら

「最安値」が分かる!
ルアー専門の検索サイト
サイトに移動
記事検索