釣り人はどの位の方がやってる?そして結果はどうなの?「津本式 究極の血抜き」

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます。会長です。

今年やってみたいことの一つに「津本式 究極の血抜き」があります。

Youtubeなどでそのやり方が公開され、「熟成魚」が自宅で食べられると、釣り人の中でも大きな話題になっています。

私はまだ実践したことはないのですが、今年は一度挑戦してみようと書籍を購入してみました。

今日はその書籍の紹介と、「津本式 究極の血抜き」を実践された方がどのくらいいるのか?

やってみた感じどうなのか?アンケートも取ってみたいと思います。

鮮魚革命「津本式 究極の血抜き【完全版】」の書籍が発売

先月末(1/20)になりますが、ルアマガブックスから「津本式 究極の血抜き【完全版】」の書籍が発売になりました。

「津本式究極の血抜き」の考案者である、津本光弘さん監修の書籍です。

丁度、挑戦してみようと思っていたところに発売になったので、何も考えずにAmazonでポチッ!と購入したのですが、届いて開いてみたところ、文字だらけの書籍ではなく、カラー写真が沢山入った解説書のようなものでした。

凄く分かりやすい本になっていましたので、ちょっとご紹介したいと思います。

血抜き方法だけではない「脳締め」から「冷水保存」まで15の手順が写真付で完全解説

究極の血抜きと言えば、ノズルを使って完全に血を抜くというイメージでしたので、血抜きの工程が紹介されているのかと思いきや、

魚を釣って脳締めするところから、最後冷凍保存(寝かせ)して熟成魚を作るまで、分かりやすく15の工程に分けて写真付で解説されています。

血抜きに使われると思っていた「ノズル」も、神経抜きにも使われるようで、その手順もしっかり紹介されていまして、これならなんとか自分でもちゃんとした「究極の血抜き」が実践できそうです。

手順の他にも

ノズルを含めた「津本式」で使う道具の紹介や

14種の魚別に処理方法が分けて掲載されていて「血抜きするための動脈穴」や、「神経抜きする為の神経穴」の位置などの写真もそれぞれの魚別に紹介されています。

紹介されている魚種は

  • ブリ
  • スズキ
  • マアジ
  • シロギス
  • マダイ
  • メジナ
  • ヒラメ
  • マゴチ
  • ハタ
  • イサキ
  • ハモ
  • タチウオ
  • ニジマス
  • ウナギ

磯釣りから渓流、飲食店までカバーする魚種のラインナップですが、「ブリ・マダイ・タチウオ・ハタ・ヒラメ・マアジ・イサキ」など、オフショアジギングで釣れる魚も多いので、とても役に立ちそうです。

ヒラメの脳締めの位置や、神経穴の位置などの写真はありがたいですね♪

Youtubeで見ながら挑戦するのは巻き戻したりと大変ですが、書籍なら処理する魚の処理方法のページを開いておきながら処理できますので、便利だと思います。

私と同じように「究極の血抜きに挑戦してみたいな」とか「熟成魚食べてみたい」という方には、おすすめの書籍です♪

「津本式 究極の血抜き」の実践者はどのくらい?やってみてどうなの?

話題になっている「津本式 究極の血抜き」ですが、私の周りで実践されている方は、一人だけで、SNSでもちらほらと見かけるぐらいです。

一体どのくらいの方がすでに実践されているのでしょう?

そして、やってみた感想などはどうなのでしょう?ちょっとアンケートを取ってみたいと思います。

津本式 究極の血抜きを実践されたことはありますか?

  • ご回答いただけると、途中結果が表示されます。
  • 同じ端末で2度投票は出来ません。2度めは結果が表示されます。
  • 約2日後に回答できなくなります。

 

実践された方に、やっみた感想を聞こうと思っていたのですが、実際に実践された方が少なそうなことと、(やりたいとも思わない)という方が、良くなかったという回答にポチッ!と押してみるということになると、非常に結果が分かりづらいアンケートになってしまいそうなので、やめておきました。

津本式「究極の血抜き」を、やってみた感想につきましては、上のアンケートの

  • やったことはあるがもうやらない
  • やったことはある、たまにはやると思う
  • 実践中、続けたいと思う

の3点の回答数の割合からご判断ください♪

私も魚が大漁に釣れる春頃までに実践したいと思っていますが、実践しましたら「普通に活け締め、血抜き」したものと「熟成魚」を、食べ比べしてみて、家族にも「どっちが美味い対決」などもしてみて記事にしたいと思います♪

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

The following two tabs change content below.

伝説会長

ジギング歴15年。マイボートを所有し、週末はオフショアに。福井県在住でメインフィールドは福井県三国沖。対馬・輪島・石垣島・遠州灘・相模湾などに遠征も。

オリジナルグッズはこちら

アシストフック関連

ジギングフック(バラ売り・セット特売)

「最安値」が分かる!
ルアー専門の検索サイト
サイトに移動
記事検索