【考察】オフショアキャスティングを「リップ付きのシンキングペンシル」で攻略!?

Pocket
LINEで送る

おはようございます。会長です。

オフショアキャスティングで「リップが付いたシンキングミノー」って使ったことがないのですが、とある釣り番組をみていて、これは一回試してみないと!ということがありましたので、今回は「オフショアキャスティングでリップ付きのシンキングミノー攻略」について考えてみたいと思います。

リップ付きのシンキングミノーを購入してみたキッカケ

リップ付きのシンキングミノーを購入したキッカケなのですが、「フィッシング倶楽部」という釣り番組でよく沖縄でのGTフィッシングの企画をやるときがあるのですが、がまかつのプロスタッフの水元さんが毎回GT釣っちゃうんですね。。。

3回沖縄でGTの番組やって3回とも釣ってるんです。

先日のロケでも

この通り。。。

国内GTでボウズなしって凄くないですか?

ただ、毎回ヒットしているルアーが、ポッパーとかダイビングペンシルなどの「トッププラグでは無い」のです。

結構重めのシンキングミノーを投げて、底まで沈めてから超速巻きしてると、ガツンとGTヒットしてくるんです。

今回のロケでも、トッププラグに反応が無いので、シンキングミノーに交換した途端にヒットに。

 

がまかつの番組なので流石に他のメーカーのルアーの名前までいいませんので、なんのルアーなのかな?って目を凝らすと、どうもマングローブスタジオのベベルスイマー200mm(185g)ぽいんです。

かなり重いのでGTロッドでしか投げれそうにありませんが、秋と来年の1月に国内と海外にGTフィッシングに予約してあるので、ひとつ購入してみました。

Amazonで購入したのですが、160mm(69g)もお薦めされたので、青物でも使えそうかな?なんて思って思わず購入。

トビウオカラーでサイズ的にも、今の時期になかなか使えそうです。

届いてから気づいたのですが、200mmと160mmは同じように見えますが、別物でした。

200mmは潮流にも負けずに速攻で沈んで中層を狙うタイプですが、160mmは振るとカラカラとウェイトの音がします。ちょっと空気層があり浮力を持たせてあるので、ガンガン沈めてつかうものでは無いみたいです。マグロキャスティングとかショアキャスティングでも使えるようにしてあるようですね。

とまあ、ルアーは購入したのですが、ルアーが届く前(2ヶ月ほど前)に、石川県の輪島にヒラマサキャスティングに行ったのですが、あまりにもトップに反応がないので、番組を思い出して深場のポイントで、タックルボックスに入っていたシンキングミノーを投げて超速巻きしてみました。

そしたらちょっと問題が。

リップ大事っす!

リップ無しとリップ付きの軌道イメージを一筆書で。。。

実際やってみると、リップなしの方はもっと沖の方で浮いてしまいます。マジックで書いたので消せない。。。

リップが浮き上がりを抑えてくれるので、この釣り方はリップがあったほうが絶対有利かと。

あと、ヒラマサキャスティング時にドテラ流しで瀬に向かって流している時に使うと、潮や風が早い時は、沈めているカウントダウン中に船に寄ってきてしまいます。

船も流されるのが速いので、ステラやツインパワーの14000XGや18000HGなど、巻き上げスピードの速いリールでかなり全力で巻かないと恐らく動かないと思います。

ミヨシやトモで、斜め前方向に投げれる場合はいいですが、船に対して横に投げる場合は辛いかもしれません。

GTでリーフエッジ狙う場合や、ヒラマサで根周り狙うはトッププラグのほうが絶対いいと思いますが、深場の小さい瀬や漁礁が点在するポイントでは沈めて巻くって面白いかもしれません。

実際、地元の30m前後で青物のキャスティングやっていると、底の方に反応がある時でも、水面を意識している時はバンバン浮いてきてトップに反応するのですが、全くトップには反応しない時もあります。

ジギングでバーチカルで狙うには浅すぎますので、斜めに引きたいときが多々あります。今はちょっと時期が違うので、時期が来たら攻略の一つとして試してみたいです。

 まとめ

  • キャスティングでトップに反応しない時に使う
  • ドテラ流しで横に向かって投げる場合はつらい
  • ミヨシやトモで斜めに投げれる場合によさそう
  • リップ付きで底まで沈めて、超早巻き
  • リーフエッジや大きな根回りはトッププラグで
  • 深場の場合に使ってみる

既にやっておられる方がいらっしゃいましたら、ルアーなどコメントなどで教えてくれたら嬉しいです。

マングローブスタジオ ベベルスイマー

Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.

伝説会長

ジギング歴15年。マイボートを所有し、週末はオフショアに。福井県在住でメインフィールドは福井県三国沖。対馬・輪島・石垣島・遠州灘・相模湾などに遠征も。

  1. はじめまして!長崎県の平戸・生月島でショアからヒラマサを狙っている者です、トップで反応が無い場合に良くマグナムミノーをキャスティングしてました、ヒラマサ・ブリ族は波動に反応が良い感じですよね、実際ジギングの非対称型など波動の大きな方が喰いが立つ場合も有ります、実は今…波動=バイブレーションと思いヨーズリのボニータをキャスティングしてます、一度お試し下さい。

コメントは閉じられました