タチウオだけじゃない!?ヒラメや根魚にも? GEECRACK「タイガードラゴン」

Pocket
LINEで送る

DSCF0994[1]

おはようございます、しょうへいです。

私は年に数回、バス釣りもやりますのでワームを使った釣りをします。

また、最近はボートロックなどで大きなジグヘッドにワームをつけて釣ることも流行っていますね。

そんなソフトベイトを使った釣りを、オフショアでもできないかな?と思ったことありませんか!?

厳密に言えば少しアプローチが違うのかもしれませんが、大きなテンヤとソフトベイトが組み合わさった、GEECRACKの「タイガードラゴン」が、オフショアでも使えるソフトベイトとしておもしろい!!しかも釣れるのでご紹介いたします。

シャクる+テンヤ=シャクテン釣法!?

001

オフショアで使うとなると、まずはヘッドの重さが心配になりますが、

「タイガードラゴン」は60g、65gと80g、100gの4つのウエイトがラインナップされています。

普段行くような近海の海域ならほとんど使うことができると思います。

DSCF0996[1]

フックはヘッドに直結されていますし、カルティバ製のけっこうガッチリしたフックがついています。

不意の大物が来てもまったく心配なくファイトが可能です。

また、フックが胴体についているので、太刀魚狙いのときはガッツリ胴に食いつく固体が釣れますので、サイズが良いものが比較的釣れやすいそうです。

DSCF0994[1]

重心と姿勢がよく、しゃくることで左右にダートしてくれ、フォールは水平姿勢でゆっくり沈んでくれます。

私も使ったことがありますが、何か特別なことをしなくても簡単に水平フォールしてくれるので、しゃくる→ピタっと止めることでアタリを取る、という使い方ができます。

フォール中にアタリが来るので、ドキドキしながら待って、ガッとアワセが決まったときはとても快感です。

タチウオ狙いのルアーですが、根魚狙いの時は、4,5回巻きじゃくりしてピタッと止めるして、10mほど巻き上げたら再び落としてして繰り返すといいようです。

シーバスと青物が混じる海域でアタリが頻発したこともありますので、使い勝手の幅は広いかもしれません。

漁礁回りのヒラメ狙いにも良さそうですね。今度試してみたいと思います。

DSCF1002[1]

グロー感もとてもつよく、少しの照射でもかなり強く光ってくれます。グロー好きの方にはかなりオススメです♪

ソフトベイト部分は交換が可能で、別売りもされていますが、最初からセットになったものと予備のワームが付いていますので、買ってすぐ使うことができますし、ワームがボロボロになってもすぐに交換して使うことができます。

スペアワームは500円で3本入りなので、とってもお徳です。

使い方の動画もあります

こちらはタチウオ便での公式動画です。

タイガードラゴンの使い方が、かなりわかりやすく紹介されています。

渋いときの対処法なども紹介されていますので、これからのタチウオシーズン前には必見ですよ♪

50g/65gが1100円、80g/100gが1200円。カラーが5色展開です。

Amaozn Geecrack タイガードラゴン 980円〜 

Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.

丸岡しょうへい

三度の飯より釣りが好き。福井県でジギングを中心に釣ってます。 ハゼからバスまでなんでも釣ります、釣った魚はとりあえず食べてみる派。