ブリでもハマチでも!「ブリしゃぶ」は意外とカンタン!?

Pocket
LINEで送る

DSCF0219

おはようございます、ジギング魂公認シェフ・しょうへいです。

またまたやってきましたお料理コーナーです、今日はぶりをしゃぶしゃぶにしてみましょう!

鍋料理といえば冬ですが、しゃぶしゃぶはポン酢でさっぱり食べられますので、意外と今の時期もいいものですよ!!

まずはダシの準備

DSCF0215[1]

まず1は「しゃぶしゃぶするほう」の鍋のほうから作ります。

鍋にカップ1くらいの水と昆布を1枚入れて30分ほど浸します。その後火にかけ、煮立つ前に昆布を取り出してください。

カツオダシより昆布ダシがオススメです!カツオでは魚の香り同士がケンカしてしまします。魚は藻場で育つので昆布との相性はバッチリです(ここツッコむところですよ)。

DSCF0218

煮立ったところで具を入れます。具はコレと決まったものがあるわけではありません。食べたいものを食べたいように入れてください。

白菜・にんじん・長ネギ・えのき・とうふなんかがオススメです。

具を入れて強火で沸騰させ、沸騰してからは弱火から中火くらいで煮ましょう。白菜やネギに火が通ればオッケーです。

ブリの準備

CWGgPR3UEAA1qfp[1]

続きまして「しゃぶしゃぶされるほう」の準備です。

こちらは少し薄めのお刺身のように切ればそれだけでOKです。

ブリなら濃厚な脂を、ハマチ(イナダ)ならさっぱりとしたさわやかな脂を楽しめます。

あとは食べるだけ!

DSCF0219

あとは薄く造った刺身を、煮えたぎる並べて軽く泳がせます。少し色が変わるくらいがいいでしょう。

そしてポン酢と紅葉おろしと一緒に食べてください。いつもの刺身とは違う味わいが楽しめますよ!!

お酒も進みます!!

まとめ

材料

ブリ類・・・・・・たべたいだけ
昆布・・・・・・1枚
ポン酢・・・・・・適量
紅葉おろしは大根おろし+一味唐辛子のブレンドでも十分です。
鍋の具はお好みで、以下は一例です。
白菜・・・・・・1/4程度
ネギ・・・・・・・1本
にんじん・・・・・・・1/2本
豆腐・・・・・・1丁
えのき・・・・・・1パック

手順

1.昆布を30分水に浸してから火にかけ、沸騰前に取り出す。
2.できたダシに好みの具をいれて似る。
3.ブリは薄い刺身にする。
4.鍋の中で刺身を泳がせたら、紅葉おろしとポン酢でいただく。

いつも刺身で飽きているアナタ!ぜひやってみてください!

Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.

丸岡しょうへい

三度の飯より釣りが好き。福井県でジギングを中心に釣ってます。 ハゼからバスまでなんでも釣ります、釣った魚はとりあえず食べてみる派。