「魚を預かってくれるサービス」が登場!?

Pocket
LINEで送る

おはようございます。会長です。

先日、ちょっと事件が起きました。

釣りに出たら、キジハタなどが結構釣れて、家に持って帰ったのですが、冷蔵庫が一杯で魚を入れるスペースが全くありません。。。

こりゃどうするべ?

と考えたところ、ひとつ悪知恵を思いつきましたのでご紹介したいと思いますw

魚を数日冷蔵で預かってくれるサービス

魚を冷蔵庫に入れておくことが出来ないので、次の日までクーラーボックスの中に置いておこうかと思い、夏場だし氷でも足しておこうとコンビニに向かったのですが、次の日の夜まで持たそうと思うと、氷代が馬鹿になりません。。。

どこか魚を預かってくれるサービスってないかな〜って考えていたら、ヤマト運輸のノボリが目に入りました。

ん?クール便?

ヤマト運輸で魚預かってくれればいいのに!なんてちょっと思ったのですが、よく考えてみたら自分の家に送ったら届けてくれるんかな?って思いちょっとヤマト運輸に入ってみました。

「魚を送りたいんですけど〜」

って入ったところ、

「どこに送られますか?」

と聞かれたので、

「同じ福井ですけど」

と答えたら、明日には届くとのこと。次の日の夕方は飲みに行く予定があったので

「明後日の夕方に届けてもらうことできますか?」

と聞いたところ、日時指定OKとのことでしたので、自宅の住所に明後日の19時ごろに送ってもらうことにしました。

クーラーボックスごと送ろうと思ったのですが、160サイズになるらしく普通郵便になるとのこと。

それでは氷を入れておかないといけないので、意味がありませんので、魚だけを箱に入れて送ってもらうことになりました。

キジハタとカサゴが10匹ぐらいだったので、60サイズの箱で入りました。

箱代はクール用の箱60サイズで205円(税込)、80サイズで292円(税込)でした。

魚は袋に入れてくれて、箱に入れてくれました。

クール便は0度から10度とのことですが、ちゃんと予冷をしてないと魚は冷えないそうです。

クーラーボックスで十分魚は冷やされていましたので、ちょうどいいかもしれません。

昨日の記事
【コラム】冷え過ぎはダメ!? 魚の持ち帰りに最適な温度は何度がいいのか調べてみた!
も御覧ください。

気になる運賃ですが、同県だとクール便が60サイズで1080円ですが、持ち込みなので100円割引と、クロネコメンバーズという電子マネーのカードを作ると、10%あるいは15%割引になるとの事です。

結構するな〜とも思ったのですが、次の日の夜までもつ氷を買おうと思うと、同じぐらい値段がしますので、2日預かってもらえると思えば安いものです。

結局、割引もきいて、箱代合わせて1000円ちょっとでした。

箱を持参すれば、800円ぐらいですので「魚預かり配達サービス」だと思うと安いかもしれません。

釣りの帰りに、釣り場の近くのヤマト運輸で預けて、魚を食べたい日に自宅に送ってもらうのもいいかもしれませんね。

後日、魚が届きましたが、鮮度は抜群でしたので、冷蔵庫に入り切らない場合に、野菜室にいれるよりは良さそうです。

先日の記事
釣った魚は野菜室に入れて保存してもいいのか?も御覧ください。

もし冷蔵庫がいっぱいで魚が入らない!とう場合は一度活用してみてくださいw

Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.

伝説会長

ジギング歴15年。マイボートを所有し、週末はオフショアに。福井県在住でメインフィールドは福井県三国沖。対馬・輪島・石垣島・遠州灘・相模湾などに遠征も。

  1. 毎回拝見させて頂いておりますが、流石にこれはちょっとどうかと思ってしまいました

コメントは閉じられました