出るか!強度100%!? トリプルニットノット(TNノット)の結び方と結束強度

Pocket
LINEで送る

おはようございます。しょうへいです。

クリンチノットダブルクリンチノットに続きまして、サルカン結びの結束強度テストも第3弾となりました。

今回は、結束強度がめちゃ高いと噂の、トリプルニットノット(TNノット)の強度を計測してみました。

ラインが金属部分に3回結ばれ、更に間にクッション代わりにラインが通るため、明らかに強度が高そうなノットです。

出るか!結束強度100%!早速、計測してみましょう!

トリプルニットノット(TNノット)とは!?

tn

トリプルニットノットとは、こんな感じの結び方です・・・・・・これじゃわかりませんね、すいません絵がヘタクソすぎました^^;

見やすいように、毛糸とワイヤーでやってみました。

DSCF0930

まずはリーダーをリングに2回通し、2重の輪をつくります、このときちゃんと並ぶように揃えれるといいでしょう。

DSCF0931

端糸でメインラインを巻き込むように。

DSCF0932

二重らせんの上に通します。その後しっかり締め込みます。

この、最後に通したラインが、金属部分とのクッション代わりになり、結束強度が強いのだと聞いたことがあります。

DSCF0919[1]

このようにラインが3つ綺麗に揃っていれば完成です。

シンプルなノットですので、締め込みはしっかり行ってください。

通常ですと、この後ハーフヒッチで補強しますが、今回は純粋なノットの強度が知りたいのでハーフヒッチは行っていません。

DSCF0876[1]

前回までと同様、ジグに接続したプレスリングに結びつけ、何Kgで切れたかをドラグチェッカーで計測します。

ショックリーダーは、フロロカーボン30lb(13.6kg)を用いました。40lbになると切るのが大変w

「TNノット」10回の強度テストの結果は!?

今回もがんばって10回テストを行いました、結果がこちらです。

回数 切れた負荷(Kg) 結束強度
1 12 88%
2 12.5 92%
3 12 88%
4 12 88%
5 12.5 92%
6 12 88%
7 12.5 92%
8 12 88%
9 12 88%
10 12.5 92%
合計 12.2 90%

さすがトリプル系、10回平均で90%の強度をマークしました!

結束強度100%とはいきませんでしたが、これまでの「クリンチノット87%」「ダブルクリンチノット88%」に比べて、数%の差ではありますが、やはり強いほうが安心できますね♪

DSCF0924[1]

切れ方はこのような感じで、すっぽ抜けではありませんでした。

個人的な感想ですが、ノットが非常にシンプルなので、締め込みやすかったように感じます。

太いラインを結ぶときに、便利なノットかもしれません。

今後も100%を発揮できるような結び方を探求していきたいと思います!!

 

Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.

丸岡しょうへい

三度の飯より釣りが好き。福井県でジギングを中心に釣ってます。 ハゼからバスまでなんでも釣ります、釣った魚はとりあえず食べてみる派。