ジギングで一番使われている「サルカン結び」は何だ!? サルカン結びに関するアンケートいろいろ

Pocket
LINEで送る

おはようございます。会長です。

もうジギングを始めて15年以上になりますが、未だにサルカン結びをどれにしようかあれこれ変えています。

ラインシステムはまだ切れたことが無いので、変えようとは思わないのですが、サルカン結びはたまに切れます。

繋ぐ金属の太さと、ラインの太さの相性もあると思うのですが、どのサルカン結びでも切れたことがあります。

ネジレなのか、金属部が細すぎるのか。。。

切れると、自信がなくなり、違う結び方を模索しだします。

ところで、皆さんはどのサルカン結びを採用されているのでしょうか?今日はちょっとサルカン結びに関するアンケートを取ってみたいと思います。

私が今一番使っているノットは「パロマーノット」

私がいま一番使っているノットは、パロマーノットです。接続部分が2重になり、強度があるノットですが、引っ張っても締まっていかないので、締まり切れ?が無いのが好きです。

終端をハーフヒッチで8回編み込みして強度を高めているのですが、先日始めて釣行中に切れました。

ネジレ防止に強度の高いローリングスイベルは付けていました。

結構、大きめの青物が入れ食いで、変えずに使用していたので、弱っていたのかもしれませんが、ちょっとショックでした。

最近思うのですが、ジギング魂では幾度となくサルカン結びの強度テストを行ってきましたが、サルカン結びって結んだ直後は結構強度が出ているのですが、PEラインとショックリーダーの結束よりも、サルカン結びのほうが使用に応じた強度低下が激しい気がしてきました。※重いメタルジグをシャクったり、魚がかかったりした時に強度低下している

つまり、魚が掛かったり、しゃくる頻度が多くなったら、結び直したほうがいいのかもしれません。強度低下が目に見えないので、なかなかタイミングが分かりませんが。。。

確かに、ラインが切れて魚をバラした時を振り返ると、ラインに傷が付いていたような高切れを除くとほぼサルカン結びだった気がします。

切れた原因を考えると

ジグをシャクっている時や魚がかかった時に

  1. 接続部(ラインと金属部)が幾度となく擦れて、強度低下している
  2. 接続部が強く締まってきて強度低下している
  3. 接続部にネジレが加わって強度低下している
  4. 紫外線劣化により強度低下している
  5. ラインの吸水により強度劣化している

が考えられます。

今日は、皆様のご意見をいろいろなアンケートで聞いてみたいと思います。

ラインブレイクの原因で一番多いところはどこですか?

  • サルカン結びの結合部分 (39%, 296 Votes)
  • ラインシステム(PEラインとリーダーの結束部) (25%, 188 Votes)
  • PEラインの途中 (22%, 164 Votes)
  • ショックリーダーの途中 (14%, 103 Votes)

Total Voters: 751

Loading ... Loading ...

サルカン結びは一番何を使っていますか?(ジギング)

  • イモムシノット (23%, 205 Votes)
  • パロマーノット (13%, 113 Votes)
  • 漁師結び「最強結び」 (11%, 102 Votes)
  • TNノット(トリプルニットノット) (11%, 98 Votes)
  • 漁師結び「完全結び」 (9%, 79 Votes)
  • ダブルクリンチノット (7%, 66 Votes)
  • その他 (6%, 53 Votes)
  • ユニノット (5%, 49 Votes)
  • クリンチノット (4%, 37 Votes)
  • バナナノット(チューブノット) (3%, 29 Votes)
  • 分からない (3%, 24 Votes)
  • ダブルユニノット (3%, 24 Votes)
  • ハングマンズノット (2%, 16 Votes)
  • ジャンスイックSP (1%, 9 Votes)

Total Voters: 904

Loading ... Loading ...

釣行中に「サルカン結び」を結び直していますか?(複数回答可)

  • 釣行中は結び直していない (67%, 566 Votes)
  • いいサイズの魚が掛かって、負荷が掛かったら釣行中でも結び直している (26%, 217 Votes)
  • 魚がかからなくても、長時間シャクったら釣行中でも結び直している (10%, 85 Votes)

Total Voters: 846

Loading ... Loading ...

サルカン結びの強度低下の原因となっていそうなもの上位3つをお選びください

  • 魚がかかった時の金属部とリーダーの擦れ (51%, 401 Votes)
  • 魚がかかった時の締り (38%, 299 Votes)
  • シャクっている時の金属部とリーダーの擦れ (33%, 262 Votes)
  • 魚がかかった時のネジレ (23%, 182 Votes)
  • ジグの回転によるネジレ (20%, 160 Votes)
  • 重いジグをシャクっている時の締り (16%, 125 Votes)
  • その他 (13%, 101 Votes)
  • リーダーの紫外線劣化 (10%, 82 Votes)
  • リーダーの吸水劣化 (10%, 82 Votes)

Total Voters: 791

Loading ... Loading ...
  • アンケートは約2日で回答できなくなります。
  • 2日目以降は結果のみが表示されます
  • 回答いただけると、途中結果が表示されます。

いつも、アンケートにご協力いただきましてありがとうございます。

ジギング魂では、サルカン結びの結びたての強度を測定していましたが、今後は、使用後の強度低下の測定も行ってみたいと思います。

これからもジギング魂をよろしくお願いいたします♪

サルカン結びに関する、過去の記事も是非、御覧ください♪

【特集ページ】サルカン結びの結束強度ランキングまとめ

第一回「サルカン結び結束強度勝ち抜きバトル」をやってみた!

Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.

伝説会長

ジギング歴15年。マイボートを所有し、週末はオフショアに。福井県在住でメインフィールドは福井県三国沖。対馬・輪島・石垣島・遠州灘・相模湾などに遠征も。

コメントは閉じられました