偏光グラスの曇り止めならコレ!小林製薬の「メガネふきふき くもり止め」が超便利!

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます。会長です。

皆さんは釣りの時に偏光グラス掛けてますか?

私は、視界が暗くなるのがあまり好きではないので、マヅメにぐらいしか付けなかったのですが、透明(クリア)レンズの偏光グラスを購入してから結構掛けるようになりました。

ただ最近、朝方寒くなってきたので、偏光グラスが曇るようになってきました。

あと、船の移動中に波しぶきが飛んできてメガネに付くと、ちょっとイラッとしませんか?

今日は、私が最近使い始めた「くもり止め付きの携帯用メガネ拭き」が釣りに結構便利ですので、ちょっとご紹介したいと思います。

あったらいいなをカタチにする「小林製薬 メガネふきふき くもり止め」

ご紹介するアイテムは、あったらいいなをカタチにする「小林製薬」から発売されている「メガネふきふき くもり止め」です。

くもり止めが付いていないものも売っていますが、釣りには「くもり止め」がついている方が圧倒的に便利です。

箱を開けると、小包装になって20包入っています。

封を切ると、なかから薄い紙布巾みたいなものが出てきます。

メガネ拭きに比べると、こんな感じの大きさ。コンパクトに収納されています。

通常の「メガネふきふき」は、どちらの面も同じですが、くもり止めタイプは、片面に「イソプロピルアルコール」が付いていて、ちょっと湿っています。

 

偏光グラスの片方を磨いてみました。右側が拭いた方でかなり綺麗に。

両方磨くとこんな感じ。

視界がかなりクリアになり、イライラからの爽快感が半端ないですw

もちろん「くもり止め効果」もありますので、冬場はかなり活躍してくれそうです。

 

釣りに何が便利かというと、このコンパクトさ!

かなり薄いので

メガネケースやタックルボックスにちょっと何枚か入れておくだけで、偏光グラスがちょっと汚れたり曇ったりした時に、イライラから開放されます。

財布やスマホケースのポケットにも入れています♪

釣りの時、ちょっと濡らして偏光グラスを拭きたいことが多いと思いますが、ウェットタイプですし、アルコールなので揮発性があって水分が残らないのがかなりいいです♪

使い捨てでもったいないですが、捨てる前にスマホの画面も拭いています♪

魚触った後にスマホ触った時の消毒にもいいですよ。

一回使ってみると、タックルボックスの中に常備したくなると思いますよ♪

メガネふきふき くもり止めは410円ですが、

Amazonのセット販売が送料無料で買えて、一個あたりも結構安くておすすめです。

3個セット 1,000円(@333円)送料無料

5個セット 1,485円(@297円)送料無料

くもり止めが無いものもパッケージがよく似ていますので、購入される際はご注意ください♪

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

The following two tabs change content below.

伝説会長

ジギング歴15年。マイボートを所有し、週末はオフショアに。福井県在住でメインフィールドは福井県三国沖。対馬・輪島・石垣島・遠州灘・相模湾などに遠征も。

オリジナルグッズはこちら

「最安値」が分かる!
ルアー専門の検索サイト
サイトに移動
記事検索