結び分け可能!? 超簡単な深海結びを改良!補強で100%強度も達成♪「新・深海結び」

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

wp-1599210539560.jpg

おはようございます、しょうへいです。

リクエスト…といっても、私の友人と雑談していたときに出た話題なのですが…。

過去に「深海結び」というノットを試したことがあります。

強度もそこそこ、とても簡単で素早く結べる、端糸も短くて経済的と便利なノットなのですが、これを改良して強くしたり、ハーフヒッチで補強したりできないのか!?

と、いうことで深海結びを改良した「新・深海結び」を作ってみました。

「新・深海結び」の結び方

003-1

引用:YGKよつあみ http://yoz-ami.jp/line_knot/1311

深海結びは、この通り非常に簡単な結び方です。図で見るとわかりにくいかもしれませんが、

動画をみていただくと、本当に簡単なのがお分かりいただけると思います。直ぐに10秒ぐらいで結べるようになります。

過去の深海結びの検証では、77%ほどの強度がありました。

十分ドラグの範囲内ですし、PEとリーダーとの結束よりわざと弱くしたいという需要もあるので便利なノットでした。

端糸が少なくて済むのもメリットなのですが、端糸は下側に出ますので補強はできません。

そのへんも踏まえて改造してみたいと思います。

wp-1599211223057.jpg

最初のループを作るところも同じです。

wp-1599210539586.jpg

ルアー側の手を返して8の字を作り、8の字のループを作るところまでは同じです。

冒頭の画像でいうと5番までは同じです。

wp-1599210539580.jpg

違うのは端糸をもう一度折り返して、一番頭のループに差し戻します。

差し戻す方向はメインライン側が入っている方向と揃えて出します。

 wp-1599210539586

こんな感じです。

端糸の出る方向を上向きにするためにもう一度最初に作ったループに差し入れる感じです。

差し入れる前に少し輪を縮めていき、最後に差し戻すのがやりやすいと思います。

wp-1599210539595.jpg

端糸が上を向いて出ました。これならハーフヒッチでの補強が可能です。

また、深海結びより結びが1回増えている状態なので、単純に強くなっているかもしれませんので、この状態で計測してみます。

ドラグチェッカー15㎏モデルを使い、ラインはフロロカーボン8号30lbです。

新・深海結びの強度は!?

回数 切れた負荷(Kg) 結束強度
1 11.5 85%
2 11.5 85%
3 11.25 83%
4 12 88%
5 11.5 85%
平均 11.55 85%

多少数値が上下しましたが、深海結びの77%から85%と、少し強くなりました。

ノットが少し複雑になるので、締めこむときはよく濡らしてから締めこんでください。

2セットのハーフヒッチ補強で100%強度に

wp-1599210539560.jpg

さらに端糸をハーフヒッチできます。2セット(上2回、下2回)でやってみたところ、強度が100%に達しました。

ハーフヒッチで補強されたことでノットが滑らなくなったものだと思います。

強度はそこそこで急いでいるという時はノーマルな深海結び、補強して強くしたいときはもう一回だけ穴に通して「新・深海ノット」と、更に強度がほしい時は、ハーフヒッチ補強を1セットずつ増やしていくなど、強度や速さで結び分けが可能になりました♪

深海結び、結んでみると本当に簡単なノットですので、試しに一度結んでみてください♪

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

The following two tabs change content below.

丸岡しょうへい

三度の飯より釣りが好き。福井県でジギングを中心に釣ってます。 ハゼからバスまでなんでも釣ります、釣った魚はとりあえず食べてみる派。

オリジナルグッズはこちら

スイベル・リング類 バラ売り・セット特売

アシストフック関連

ジギングフック(バラ売り・セット特売)

タイラバ関連

「最安値」が分かる!
ルアー専門の検索サイト
サイトに移動
記事検索