フックカバーの新しい形!? 超絶便利!「メタルジグまるごとアシストフックカバー」

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます。会長です。

超絶便利なものが出来てしまいました♪

以前から、ずっとツインフック。。。特にフロントとリアに4本のフックを取り付けた時に、なにか良いフックをカバーする方法がないか、ずっと模索していました。

昨月、ふとルアーバンクで販売している収納ポーチにメタルジグを入れてみたところ。。。

「あれ?これの小さいの作ればいいんじゃない?」

と思い、ハサミでカットして試作してみたところ、めちゃくちゃ便利でしたので製品化していまいました♪

「メタルジグまるごとアシストフックカバー」の便利な使い道

こちらが、その完成したフックカバーです。

フックを一本一本カバーしなくても

ツインフックだろうが、4本針だろうが、このようにジグをまるごと入れて

チャックを閉めるだけで、サッとフック全てを一度にカバーできます。

タックルには、スイベルかソリッドリングを結んでおけば

現場では、カバーからさっ!と出してスプリットリングに取り付けるだけで、あっという間にジグのセッティングが完了します。

フックを付けたまま、用意していくのはフックが絡み合うので困難でしたが、

フックを付けたままでも、タックルボックスなどにめちゃくちゃ綺麗にスッキリ収納可能です♪

カゴなどに入れても、カゴの穴や、他のジグのアイにフックが絡まないのが嬉しいです♪

サイズを吟味して設計し、よくあるEVAポーチやタックルボックスの上蓋、100均のカゴにちょうど収まるサイズにしました。

タックルにメタルジグをセットした(ラインを結んだ)状態でも収納可能で

チャックを完全にしめずに手前で止めることで、隙間からラインを出すことが出来ますので

ロッドホルダーにロッドを挿しておく時に、ジグにツインフック等を付けたまま、ロッドと一緒に挿し込んでおけます。
※ラインが触れる部分は、ソフトなビニール製ですので、リーダーに傷がつくことはありません♪

こんな感じでサッ!とカバーできますので、悩ましかったツインフックを前後につけた状態でロッドホルダーに挿しておけます♪

最近、アシストフックがセットになっているメタルジグも多いですが、予めこちらのカバーに入れ直しておくだけで、素早く取り出せるのでおすすめです♪

とにかくコストを落とすために、ロゴとか入れるのやめました。

3枚セットで290円~とお手頃に購入可能です♪ お得な5枚セットや10枚セットも作ってみました♪

 

先日からルアーバンクで販売開始しておりますが、既に沢山ご注文を頂いております♪いつも、ありがとうございます!

とにかくめちゃくちゃ便利で、自分が作ったものの中でも1,2位を争う便利さです♪

1枚からも購入可能ですので、ぜひお試しください♪

 

メンテで末永くお使いいただけます♪

作ったフックカバーは「タックルボックス隙間収納ポーチ」を細長くしたもので、素材の厚みはジップロックの5倍の厚みをもつ頑丈な素材で出来ています。

ただ、使っていると、写真のように、変な形で折り曲がった状態で固まったり、シワが付いた状態になることがありますが

ヒーターやドライヤーの熱風、熱湯などに当てていただくだけで、簡単にシワや折り目を綺麗にすることが出来ます。

ポーチもフックカバーも、末永くお使いいただけるアイテムですので、たまにまとめてメンテしてご利用ください♪

ちなみに、カバーのLサイズは、強化チューブを予め20cmぐらいにカットして入れておくのにとても便利です♪

サッと出して使えますので、強化チューブの収納にもおすすめのアイテムです♪

 

 

 

 

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

The following two tabs change content below.

伝説会長

ジギング歴15年。マイボートを所有し、週末はオフショアに。福井県在住でメインフィールドは福井県三国沖。対馬・輪島・石垣島・遠州灘・相模湾などに遠征も。

オリジナルグッズはこちら

ジギング関連グッズや
オリジナルグッズが沢山!
ストアに移動
記事検索