超便利!プラグ用のシングルフック&ツインフックカバー発売!ロッドに固定する方法も

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます会長です。

今年始めに、「メタルジグまるごとアシストフックカバー」という商品を作って販売開始しました。

沢山の方にご購入いただき、またリピート購入も沢山いただきまして、本当にありがとうございます!

その購入されたお客様に「プラグを入れれるサイズを作って欲しい」とか、「プラグ用に購入検討していますが、プラグは入れれますか?」という、お問い合わせを沢山いただきまして。。。

とりあえず、いろいろ試作してみて使ってみたところ、これがなかなか便利でしたので、少量ですが生産してみました。

ルアーまるごとシングルフック&ツインフックカバー

作ってみたのが、こちらのカバーです。

メタルジグまるごとアシストフックカバー」に幅(高さ)を持たせることで、丸みがあり幅のあるプラグをまるごとカバー出来るようにしました。

「ルアーまるごとシングルフック&ツインフックカバー」ととりあえず名前を付けましたが、変わるかもしれません。

このように、ツインフックやシングルフックがついた状態でまとめてサッ!とカバーできます。

フック同士が絡み合ったり、カゴの穴に引っかかったりしないので

よく使うプラグにフックをセットしたままタックルボックスなどに収納(準備)しておくのに大変便利です。

トレブルフックにも使えないことはないのですが、トレブルフックは既にカバーが販売されておりますので、

カバーをすることが困難な、シングルフックやツインフックを使われる場合におすすめのカバーです♪

サイズはとりあえず、ソルトでよく使いそうなプラグのサイズが収まるような3サイズを作ってみました。

Lサイズには最大250mm程度の大型プラグまで格納できます。

販売ページには各サイズのカバーにいろいろなサイズのプラグを入れた例も作っておきましたので、サイズ感はすぐにお分かりいただけると思います。

 

特にフックを付けたまま準備をしておくのにおすすめですので、SサイズやMサイズは、プラグをよく収納するEVAケースに収まるサイズに

Lサイズは、タックルボックスの上皿に収納できるようなサイズに設計しました。

こちら、ロッドに固定出来るように改良しようか非常に迷ったのですが

コストが掛かり価格が高くなりますし、ロッドに固定できるものはそれほどの量を必要としませんので

ロッドに固定できるように改造できる改造キットを用意してみました。

こちらベルト4本入と取り付けるための特殊なステンレス製のホッチキスが入って195円で

カバーの真ん中に固定して、ロッドに固定できるように改造できます。

このように1個数十秒あれば改造できますので

各サイズ1枚ずつぐらい改造しておくととても便利です♪

使い方は↑このような感じでグリップに巻きつけてからリールを巻取りテンションを張ります。

ルアーをタックルにセットしたまま車に積み込む場合など、フックがシートに引っかかったりせず便利ですし

ロッドホルダーに立て掛けておくときなどにも安全です。

船の上で使ってみた感じでは、このようにロッドと船の壁の間に挟むような感じにくるっと回しておくと、船の移動時に波風が直接当たりにくいのでおすすめです。

メタルジグ用よりサイズが大きくなった分と、少量生産によりコストが少し上がってしまいましたが

 

ロゴなどを入れず、できるだけ低価格で作ってみました。

ロッドに固定出来るのも便利なのですが

メタルジグカバー同様、最初に使うルアー、すぐに交換して使いたいルアーにフックをセットしたまま、綺麗に収納して準備して置けるのが魅力のアイテムです。

どちらも数枚持っているととても便利なアイテムですので、

 

 

お試しいただけたら嬉しいです♪

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

The following two tabs change content below.

伝説会長

ジギング歴15年。マイボートを所有し、週末はオフショアに。福井県在住でメインフィールドは福井県三国沖。対馬・輪島・石垣島・遠州灘・相模湾などに遠征も。

オリジナルグッズはこちら

ジギング関連グッズや
オリジナルグッズが沢山!
ストアに移動
記事検索