簡単で太いラインも結べる「つと結び」(万力ノット)の結び方と結束強度

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

wp-1581182724456.jpg

おはようございます、しょうへいです。

リクエストをいただきました!

「つと結び」というノットがあるそうです。

調べてみたらなかなか便利そうな結び方で、しかも太い糸でも細い糸でも簡単に結べてしまいます。

強度とオススメポイントをまとめてみました!

簡単で強くて端糸が出ない!「つと結び」の結び方?

結び方は考案者の方?が撮影してくれているものがあり、結構コツもまとめられていますので、この動画がわかりやすいと思います。

なんでも、川崎・木更津にあるシマヤ釣具というお店の方が考案されたノットでのようです。

どうも「つとむ」さんが考えられたので「つとむすび」と呼ぶようです。別名を「万力ノット」とも呼ばれているそうです。

wp-1581182724464.jpg

動画の通り結んでみましたが、結び目はかなり小さくなります。

また順番さえ一度覚えてしまえばとても簡単なノットですぐに結べます。

太い糸でも結べてしまえるノットですが、あまりラインが太いと私が手で切れなくなってしまうので、

8号30lbのフロロカーボンを結んで、何㎏で切れるのかドラグチェッカーで計測してみました。

つと結びの強度は!?

5回試してみました。

回数 切れた負荷(Kg) 結束強度
1 11.75 86%
2 12 88%
3 11.75 86%
4 12 88%
5 12 88%
平均 11.9 88%

なかなか強いですね♪

簡単で十分な強度があります。

PEとリーダーの結束強度を考えればこのくらいのノットがバランスが良いかと思います。

ノットが簡単なので安定もしています。

つと結びはここがオススメ!!

wp-1581182724468.jpg

リクエストをもらって初めて知ったノットですが、結構オススメのノットだと思います。

このノットは締めこむときにメインラインだけを締めこむタイプのノットです。

つまり引かれれば引かれるほどラインが締まっていきますので、安心感があります。

wp-1581182963265.jpg

また、メインラインだけで締め込むので端糸があまり長くなりません。

わかりやすい写真を取るためにすこし長めに出してもこの程度、普通に1㎝程度で納めることもできます。

上手く結べれば端糸をカットすることなく使うことができます。

端糸の長さが決まっているということは、仕掛けの長さを決めやすく均一にすることができます。

作りたい仕掛けの長さ+1㎝ほどの長さのラインがあれば毎回同じ長さの仕掛けが作れます。

wp-1581182724456.jpg

太いラインでも結べるノットと紹介されていましたが、実際にその通りでした。

手持ちの太い130lbで結束してみましたが余裕で結べますし、無理な締め込みも必要ありませんでした。

固めのフロロカーボン22号でも問題ありませんでした。

簡単で強くて便利です。まだまだ便利なノットがありますね♪

リクエストありがとうございました♪

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

The following two tabs change content below.

丸岡しょうへい

三度の飯より釣りが好き。福井県でジギングを中心に釣ってます。 ハゼからバスまでなんでも釣ります、釣った魚はとりあえず食べてみる派。

オリジナルグッズはこちら

スイベル・リング類 バラ売り・セット特売

アシストフック関連

ジギングフック(バラ売り・セット特売)

タイラバ関連

「最安値」が分かる!
ルアー専門の検索サイト
サイトに移動
記事検索