PEライン直結で最強!?「マジカルノット」の結び方と強度テスト

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

wp-1605003796239.jpg

おはようございます、しょうへいです。

リクエストを頂きました!

「マジカルノット」というノットがあるそうで、こちらはなんとPEを直結しても強度が出る結び方だそうです。

オフショアジギングで、ショックリーダーを付けずに直結する機会はなかなかないかもしれまんが、強度が出るという噂でしたら試さずにはいられません。

というわけで、実際に結んでみました!!

wp-1605003796265.jpg

マジカルノットと呼ばれる結び方で、北海道の遊漁船「マジカルアワー」の船長が考案した結び方だそうです。

実際のところなかなかジギングでPEラインを直結する機会は少ないかと思いますが、最近はイカメタルのリグをPE直結にされている方をよく見かけます。リグそのものがリーダーの役割を果たすので要らないとのことです。(合わせ切れ対策でつける方もいます)

また、私もエサ釣りでショックゴムを使うときは直結をしますし、オフショアではないのですがナマズ釣りのときは極太PEをルアーに直結して使います。

また、今後PEの性能が上がったり、新しい素材が生まれて直結が可能になるかもいしれないので、何事も試しておきたいです♪

結び方はこちらのマジカルアワー船長のブログに記載されていますので、追って結んでみたいと思います。

wp-1605003796247.jpg

まずはルアーのアイにイモムシノットと同じ方法でラインを掛けます。

アイにラインが2本掛かっている状態です。このときラインがクロスしないようにします。

wp-1605003796251.jpg

右手にPE本線、口にPE端糸を加えたら、ジグを回してヨリをかけていきます。

軽く何度かねじった後にヨリを入れていくとやりやすいです。またラインは濡らしておきます。

30回ほどヨリをかけます。

wp-1605003796254.jpg

ルアーのアイの根元に向かって戻しながらヨリをかけていきます。

ルアーの回転方向は行きと同じです。行きより戻りのほうが回転が少なくなります。

あまりテンションをかけないほうが良いそうです。

そしてアイの根元まで戻したところで、根本で5回から10回ほど余計にヨリを掛けます。

根元で密に締め上げることによって、かなり強いテンションがかかるそうです。

この時強いテンションがかかるのでノットの色が飴色に変わるそうです。

wp-1605003796243.jpg

最後にもう一度、端糸をルアーのアイにくぐらせます、これでアイに掛かっているラインは3本になります。

このあとはヨリが掛かっている部分にハーフヒッチをしてから、エンドノットで仕上げます。

詳しくは元のブログを参照してみてください♪

遊漁船マジカルアワー PE直結最強結び マジカルノット!

ノットはビミニツイストと形が近い感じです、PEラインでのビミニツイストは強度が100%近い強いノットです。

これからPE2号で試してみたいと思います。

直結でも驚きの強度!?

5回試してみました。

回数 切れた負荷(Kg) 結束強度
1 10 91%
2 10.25 93%
3 10.25 93%
4 10 91%
5 10 91%
平均 10.1 92%

直結とは思えない強度ですね♪

根ズレやアワセ切れの問題さえなければ、全部これでいいんじゃね!?というくらいに強いです。

wp-1605003796222.jpg

切れるときはルアーのアイに掛かっているラインが切れました。

ノットそのものが切れることはなく、やはりヨリを掛けるビミニツイスト状態は強そうです。

wp-1605003796259.jpg

イカメタルなどのサルカンに直結したいのですが、回転するサルカンや小さいリングではやや結ぶのが難しく感じます。

ルアーを接続して取っ手にするか、サルカンの回転部にマスキングテープを貼って回りにくくすると結びやすくなります。

リクエストありがとうございました♪

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

The following two tabs change content below.

丸岡しょうへい

三度の飯より釣りが好き。福井県でジギングを中心に釣ってます。 ハゼからバスまでなんでも釣ります、釣った魚はとりあえず食べてみる派。

オリジナルグッズはこちら

スイベル・リング類 バラ売り・セット特売

アシストフック関連

ジギングフック(バラ売り・セット特売)

タイラバ関連

「最安値」が分かる!
ルアー専門の検索サイト
サイトに移動
記事検索