リングやアシストフックも掛けられる!?新発売の「マルチフックキーパー」が超絶便利!

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます。会長です。

富士工業(Fuji)から発売のフックキーパーと言えば、トレブルフックやエギのカンナなどをルアーロッドに引っ掛けるようにすることができるベストセラーのアイテムです。

そんなフックキーパーに先月(2020年10月)に、新しいNEWモデル「マルチフックキーパー」が誕生しました。

この商品、「マルチ」の名の通り、トレブルフック等以外にもいろいろなものが掛けれるようになりました。

オフショアのジギングでも活躍できるアイテムでしたので、ご紹介したいと思います♪

リングやアシストフックも掛けられる!?新発売の「マルチフックキーパー」が超絶便利!

こちらが、富士工業(Fuji)工業から新発売のNEWフックキーパー「マルチフックキーパー」という商品です。

もうすでに店頭に並んでいますが、パッと見た感じは今までのフックキーパーとかなり似ていて、旧モデルとNEWモデルが一緒に横に並んでいますので、多分新製品と気づかれにくいと思います。

ルアーロッドのへの取り付けは旧型同様、付属のゴムでしっかりと取り付けが可能です。

こちら使ってみたところ、旧型に比べてかなり便利すぎるアイテムでしたので、ルアーバンクでも仕入れて販売しているのですが、

 

すぐに売り切れになってしまい、なかなか紹介することが出来ませんでした。

こちら、写真のように今までのフックキーパーと違って、金属製の引掛けフックが付きました。

実物は、こんな感じです。引掛けフックは、ステンレス製ですのでサビの心配はなさそうです♪

こちらにフックを引っ掛けてですね。

↑動画写ってます?このように可変するカバーを掛けることで

フックが非常に外れにくくなります。というか外れないと思います。

こちら、発売前から睨んでいたように、スイベルやソリッドリングなどを引っ掛けておくこととも可能で

カバーをすることで、ティップが柔らかいSLJのロッドやイカメタルなどのロッドでも、揺れなどで外れることがありません。

アシストフックも、このように引っ掛けることが出来ます。

ガイドに掛けなくていいですし、揺れで外れにくいのは、船で使うオフショアにも、かなり嬉しい機能です♪

あまり大きなジグは向いていませんが、リアのアイを直接引っ掛けることも出来ました。

使わないときや、釣りをしている最中は、カバーを寝かせておくのですが、フラットになりラインが絡みにくいようになっているそうです。

以前のものは山型形状で、釣りの最中にPEラインが引っかかることがありましたので、かなり嬉しい改良点です♪

 

家から船に乗るまでだったら、こちらの「リング引掛けフック」で大丈夫ですが

船の上や、釣り場で頻繁にフックなどを掛けかえるロッドは、いちいち引っ掛けフックを片付けなくていいのでとても便利です♪

やはり、スイベルやリングが引っ掛けれるのがいいですね♪

カラーは4色あり、ブラックとレッドは定価400円、ゴールドとシルバーのメタリックタイプは定価600円です。

沢山のロッドに付けたい方も多いと思いますので、ルアーバンクでは2パック目、3パック目とお安くなる、セット割にしてみました。

 

リングやフックを引っ掛ける場所を、常に付けておきたい方には本当に便利なアイテムです♪

大量に在庫するようにはしているですが、なくなってしまうことが多く、本当に申し訳ありません。

いつも、ご注文いただき本当にありがとうございます!

店頭で購入される方は、旧モデルと並んでいて本当に分かりにくいです。色で選ぶと旧型を買ってしまう可能性がありますので注意ください♪※ブルーゴールドのかっこいいカラーが横にならんでいることがありますが旧型ですw

 

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

The following two tabs change content below.

伝説会長

ジギング歴15年。マイボートを所有し、週末はオフショアに。福井県在住でメインフィールドは福井県三国沖。対馬・輪島・石垣島・遠州灘・相模湾などに遠征も。

オリジナルグッズはこちら

スイベル・リング類 バラ売り・セット特売

アシストフック関連

ジギングフック(バラ売り・セット特売)

タイラバ関連

「最安値」が分かる!
ルアー専門の検索サイト
サイトに移動
記事検索