ロッドの立て掛け転倒防止におすすめ!車に傷をつけない強力マグネット式ロッドスタンド

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます。会長です。

釣りの前にタックルを準備したり、終わったあとなどに車にロッドを立て掛ける方も多いと思います。

車に傷がつかないか。。。倒れないか。。ちょっとヒヤヒヤすることも少なくはありません。

特に、友達などと車に乗り合いで釣りに行った場合は、人の車に竿を立て掛けるのはちょっと気が引けます。

なんかいい方法無いかな〜?と思い、車用の「マグネット式ロッドスタンド」を試作してみたところ、安くてなかなかいいものが出来ましたので、ちょっとご紹介したいと思います♪

結構お気に入りです♪

ちょこっと壁掛けロッドスタンドをマグネットを内蔵!車に傷を付けないソフトなマグネット式ロッドスタンド

今回、作ってみたのは車にポン!と取り付けれる、マグネット式の竿立てロッドスタンドです。

カラーボックスや壁などに貼って、簡単にロッドスタンドを作れる、ちょこっと壁掛けロッドスタンドを改造しました。

 

こちらは両面テープで貼るスポンジ式のロッドスタンドなのですが

背面にマグネットを内蔵して、一番後ろを車に傷がつかないようにソフトなスポンジ式のシートで蓋をしました。

強力なマグネット式のロッドスタンドといえば、ドン!とつくイメージですが、こちらはスポンジゴムのお陰でポン!と車にソフトに脱着出来ますので

ポン!と取り付けて、サッ!とロッドを立て掛けることが出来ます。

マグネット自体はそれほど強力ではないのですが、一番後ろだけグリップ力の強いゴム製のスポンジを使っていますし

このように曲面に合わせて曲がるようにしましたので

車が曲面でも強力に貼り付いてグリップします。※写真はグリップ力を表すために斜めにロッドを立て掛けていますが、ロッドはまっすぐ立て掛けてください。

貼り付けた状態で、縦にして上に400gのウロコジグを置いてみました。

使われるとわかると思いますが、マグネットそんなに強くないのに、グリップが効いて横ずれしないのがおわかりいただけると思います♪

一応、約1ヶ月車につけっぱなしで走っていますが、全然吹っ飛んでいく感じはありません。

一応、雨も大丈夫のようです。大雨を想定してペットボトルでバシャバシャ勢いよく水をかけてみましたが大丈夫でした。

なので、外し忘れても大丈夫ですし、意外と釣りのときはつけっぱなしのほうが、すぐに車にロッドを立てかけれるので、結構便利です♪

こちら、ちょこっと壁掛けロッドスタンド同様、穴のサイズの違うタイプが2種類ありまして。

車の上の方につけてティップ周辺を支える場合は穴の小さなタイプA。

車の下の方に付けて、太めのバッド部やブランクス部を支えるには穴の大きなタイプBがおすすめです。

こんな感じ。

ロッドを差し込めて、手前に倒れにくいように、2種類のサイズがありますので、ロッドの太さや付ける場所に合わせて使い分けがおすすめです。

一台の車の中でも、貼る場所によって高さも変わりますので、2種類用意しました。

 

タイプAとタイプBのセットや2個セット、4つセットも作りました。1個あたり@450円ぐらいで結構お手頃に購入可能です♪

先日からルアーバンクに載せてみましたが、さっそく沢山の方にご購入いただきました。

いつも本当にありがとうございます!

車に付けておくと、ロッドを立て掛けても車に傷が付く心配がありませんし、転倒防止になります。

釣りの前のタックルの準備時や、釣りに終わったあとに、友達なども気軽に竿を立て掛けれますので、なかなか重宝しています♪

 

手軽に試せる価格ですので、よろしければお試しいただけたら幸いです♪

※ある程度用意はしましたが、在庫がなくなってしまったら申し訳ありません。本当にいつもありがとうございます!

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

The following two tabs change content below.

伝説会長

ジギング歴15年。マイボートを所有し、週末はオフショアに。福井県在住でメインフィールドは福井県三国沖。対馬・輪島・石垣島・遠州灘・相模湾などに遠征も。

オリジナルグッズはこちら

ジギング関連グッズや
オリジナルグッズが沢山!
ストアに移動
記事検索