ただの撥水とは違う!? 魚の汚れなど油分もハイブリッド撥水!MTCW「ロータス」

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

wp-1629711510001.jpg

おはようございます、しょうへいです。

今年の夏は雨が多く、釣りをしていてもレインウェアなどを着る機会も多かったのではないでしょうか!?

以前、釣り具用ガラスコーティング剤をご紹介したM.T.C.Wより、今年発売されたロータスという防水スプレーがかなりおすすめと紹介いただきました。

早速手に入れましたので、実際に使ってた感想をレビューをしてみたいと思います。

スプレーするだけのハイブリッド撥水・撥油スプレー

wp-162971151004a7

というわけで早速購入してきました!こちらがそのM.T.C.W「ロータス」スプレーです。

スプレーといっても液体が入っている金属缶と、スプレーのヘッドがついています。

つまり、ガスを利用したスプレーではないので、遠征のときにも飛行機にも持ち込めるので便利かもしれません。

小さいボトルですが内容量としては150mlと十分すぎる量が入っています。

ところで、「ハイブリッド撥水・撥油スプレー 」と書かれていますが、この「ハイブリット」とはいったい何でしょうか!?

4560450510932-sp2

調べてみたところ、撥水スプレーと呼ばれているものは大きく「シリコン系」と「フッ素系」の2種類があるそうです。

「シリコン系」は強力に撥水しますが、親油性なので油を弾くことができません。

「フッ素系」は撥水も撥油もできますが、シリコン系より撥水能力は高くありません。

この2つの成分を混ぜることは非常に難しいそうですが、この「ロータス」は2つの成分を物理的に混ぜることにより、

強力で驚異的な持続性をもつ、ハイブリッドの「撥水・撥油スプレー」の開発に成功したということです。

釣り用途なら「撥水」だけでいいのでは!?と思われるかもしれませんが、魚の汚れというものには油がけっこう含まれているそうです。

ほかにも、汚れと呼ばれるものには油が含まれていることがあるそうで、汚れが付きにくということになります。

洗濯がしにくいウエアにはもってこいの商品かもしれません。

wp-1629711510030

細かいところですが、小さなスプレーですがヘッドには誤操作防止のトグルがついています、こういった細かいポイントは高感度が高いです。

150mlでレインウエア丸ごとなら2~3着、靴なら3~5足はスプレーできるそうです。

wp-1629711510039.jpg

使い方は簡単で、衣類に向かってしっとり濡れる程度にスプレーしてやるだけです。

ガス式のスプレーは成分がモワモワに飛び散ってせき込むことがあるのですが、液体スプレーはそういったことが無くて良いですね。

このまま乾燥させるだけです。

wp-1629711510016

ためしにウエアの右半分だけスプレーしたあとに、シャワーでジャバジャバに水をかけてみました。

写真だと光沢がはっきり写らないでわかりにくくなってしまうのですが、左のスプレー無しのほうは水滴がありません、これは水を思いっきり吸っているからです。

(もともとがレインウエアなのでそれなりの防水はされていますが、それ以上に水をかけまくりました)

右のスプレーをした部分は水が吸収されず、玉になって落ちていきます。

wp-1629711510023.jpg

撥水効果はバツグンです!実際に試すことは難しいですが、魚の汚れなど油分が含まれていても撥油するそうですので非常に長持ちしそうですね。

これから夏が終わり、気温が下がってくると雨が憂鬱になります。

転ばぬ先の杖、ならぬ濡れる前の撥水スプレー!というわけで、こちらの「ロータス」、結構手軽に撥水できますので、気になった方は一度お試しください♪

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

The following two tabs change content below.

丸岡しょうへい

三度の飯より釣りが好き。福井県でジギングを中心に釣ってます。 ハゼからバスまでなんでも釣ります、釣った魚はとりあえず食べてみる派。

オリジナルグッズはこちら

ジギング関連グッズや
オリジナルグッズが沢山!
ストアに移動
記事検索