意外と簡単!ドカットに取っ手を付けられる!「ドカッ取手」の取り付け方

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます。会長です。

ドカットにたまに、取っ手を付けてカスタムされている方を見かけることがあります。

実は、タカ産業さんから、「ドカッ取っ手」と呼ばれる、ドカットのちょうど斜め部分にピッタリ取り付けられるサイズに設計された商品が発売されていまして。

実際、取り付けてみたところ「意外と簡単に取り付け」が出来て、思いの外、「取っ手が便利」でしたので、取り付け方や意外と便利な使い方をご紹介したいと思います。

ドカット上蓋の斜め部分にピッタリサイズ!タカ産業「ドカッ取っ手」の取り付け方

こちらが、タカ産業さんから発売されている「ドカッ取っ手」という商品です。

ドカットの人気の3サイズ、D4500(小)・D4700(中)・D5000(大)の上蓋の「斜めになった部分」にちょうど取り付けられるサイズで設計されています。

取っ手は、蓋の開閉が非常に楽になる為に取り付けするのですが、付けてみるとこれが思いの外便利で

開閉が素早く出来るようになりますし、タオルを引っ掛けておいたりととても便利に使えます。

 

取り付けてみたら、意外と簡単に取り付けできましたし。

もう一個付けたくなるぐらい便利でしたので、ルアーバンクにも仕入れてみました。

2個入りですが、1個で十分な方もいらっしゃると思われますので、1個のバラも対応しています。

ビスが予め付属されていまして、穴あけするだけで取り付け出来るのですが、

ビスが4mmで、取っ手の直径が10mmですので、

ドリルは、ダイソーに100円で売っている「5mm」のドリルがおすすめです。

1mm大きいですが、そのほうが少し穴の位置のズレなどに余裕がでますのでおすすめです。
※穴はしっかりと隠れます。

電動ドリルは不要です。実はドカットの蓋って硬そうに見えますが、素手で十分に穴あけが可能です。

↑こんな感じで、100均ドリルで素手で簡単に穴あけ出来ます♪

取り付け方ですが、ドカットの蓋の斜め部分の中央に取っ手を合わせまして、マジックで印を付けます。

こんな感じです。

御存知の通り、蓋の裏が格子状になっていますが、接触しないかどうかは透かせば見えます。

実は、格子(リブ)は、よくみると表からも見えますし。

3サイズに付けてみて分かったのですが、ど真ん中につければ、どのサイズもリブにビスが干渉せずに取り付けが可能のようです。

少し問題があるのが、取っ手の穴の芯が中央ではなく少しズレていることがありますので、

写真のように確認して、目見当でいいですので、穴の位置にマジックで印をつけます。

この取手は、左の穴が上に少し、右の穴が右に少しズレていました。

あとは、手で穴あけしますが、穴は1mmと少し大きめで余裕はありますので、ズレた分を少しズラして穴あけします。

穴が開きましたら、プラスドライバーで固定するだけです。

ビスがリブに干渉しそうですが、D5000だけギリギリのようですので、心配な方は気持ち少しだけ上に付けておくと間違いないかもしれません。

他はど真ん中につければ、結構余裕がありました。

ビスも深く、持ち上げれるぐらいしっかりと取り付け出来ます。

カラーは蓋のカラーに合わせて3色あり、取り付けてみると満足感がかなり高いです♪

 

1ヶ月ぐらい前から販売しており、1個だけ購入された方が、リピートで他の色を購入される方も多いですので、満足して他のドカットにも取り付けられているのだと思われます。

結構、簡単でおすすめのカスタム(改造)ですので、気になった方は是非1個から試してみてください♪

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

The following two tabs change content below.

伝説会長

ジギング歴15年。マイボートを所有し、週末はオフショアに。福井県在住でメインフィールドは福井県三国沖。対馬・輪島・石垣島・遠州灘・相模湾などに遠征も。

オリジナルグッズはこちら

ジギング関連グッズや
オリジナルグッズが沢山!
ストアに移動
記事検索